Watch

USN BUSHIPS

Img_5412

1940年代~50年代にアメリカ海軍特殊部隊、水中破壊工作部隊(UDT:Underwater Demolition Team)が使用した特殊防水時計ですよ。

ちうても、そのレプリカですけけれど


UDTについては、ダイバーズウオッチ―防水の力という本に説明がありました
Img_20190303_143302


文字盤にはUSN BUSHIPSとあります
「BUSHIPS」とは「 United States Navy's Bureau of Ships:米海軍 艦艇局」の意味らしいですよ。
かっこいいね。

Img_20190302_013908

文字盤の12時の下には文字盤と同色でHAMILTONの隠し文字


ケースはエルジン社製軍用防水時計、USN BUSHIPS Canteen Watch復刻版ケース
だそうです。
オリジナルから図面を起こし、腐食や摩耗に弱いオリジナルケースをステンレスで再現したんだとか。


裏蓋にはUSN BUSHIPSの打刻
Usn_buships_25

ビッグキャップと中の竜頭パイプにパッキンを使用し、防水性を高めているらしい。

Img_20190305_062330

ネジを巻いたり、時刻合わせをするたびに竜頭のキャップを外さないといけないのが面倒だけど、これがこの時計のキモだからしょうがないよね


このレプリカ版の防水性能は3気圧(atm)防水らしい
日常生活防水ってとこですね
まあ、こわいので絶対に水にはつけませんけど

ムーブメントは40'S~50'Sのオリジナル。
第二次大戦ハミルトン海軍艦艇局ムーブメントだそうで、ハミルトン社製17石 グレード987A
とのこと

Usn_buships_1

なんか思いっきり手書きでHAMILTONて書いてあって、本物のHAMILTONのムーブメントと信じていいのかよくわかりません

まあ、こういうのは細かいことを気にしちゃだめ
手巻きなので、ネジを巻く際に時間合わせすればいいんだから、1日に何分もズレなきゃいいんすよ
とりあえず1週間で1~2分進む程度の精度は出ているのでよしとしておきます。


分厚い4ミリ厚のガラス製風防がレトロ感を醸し出していい感じ


Img_5415

ということで、またNATOストラップの似たような時計が増えました
。・゚・(ノД`)・゚・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

SEIKO ORANGE SAMURAI

セイコー Prospex SamuraiModel : srpc07

Img_20190110_204224001

サムライのニックネームは、スパッとエッジが効いたデザインを評して外国のコレクターが呼び始めたとかなんとか

US Amazon限定で発売されたらしいですが、そのUS Amazonで半額ぐらいでたたき売られているのはありがたいんだけど、ちょっとさびしい気がしますよ

うちにあるもう一つのSamuraiと
Img_20190119_144444001

加齢臭の気になるお年頃ではありますが、香り系は苦手なのでこっちのSamuraiは未使用のままいつまでも熟成を重ねているのでございます

このオレンジサムライ
このまま使ってもいいんですが、今回は、NATOストラップを組み合わせますよ
Img_20190121_113408001



NATOストラップは、ネットで評判のよいZULUDIVERの22mmをぽちっとな
Img_20190121_113226001



組み合わせるとこんな感じ
Img_20190121_114255001


NATOストラップに意外と腰があるので、重いダイバーズウォッチだけど安定していますよ

そして、物欲のおもむくまま適当に買い物をしていると、気がつくと似たようなものばっかり持ってたりする、オジサンあるある

Img_20190122_065721001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

BEAMS別注 セイコー ダイバーズフォント スクエア

Img_20180820_221625オレンジ色の文字盤のレトロ調な時計が無性に欲しくなって見つけたのが、このBEAMS別注 セイコー ダイバーズフォント スクエアですよ。
















Img_20180820_222639ダイバーズフォントってなんぞ?
と手持ちのセイコーのツナ缶と並べてみたら、確かに文字盤がダイバーズっぽいね
















61lwvfe4hhl_ul1500_001へーなんて思ってAmazon見てたら、なんのこたーない、もろオレンジボーイの文字盤じゃないですか
















Img_20180820_222529オレンジとグリーンの組み合わせ好き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SEIKO ツナ缶

20150219_125441ツナ缶と言っても、食べ物ではありませんよ

通称「ツナ缶」と呼ばれるセイコーのダイバーズウォッチ
正式には、PROSPEX マリーン マスター プロフェッショナル SBBN015でございます


ごっつい外胴プロテクターがいかにも頑丈そうです
ドーム型のガラスもちょっとカラータイマーっぽくていい感じ

300m潜ってもへっちゃらなんですよ?
しかも飽和潜水用防水ですよ?

なんか、もうオトコのロマンだよね
ダイビングなんてしないけど
っつーか、飽和潜水って何よ?


昔から二つ名のあるガジェットって好きなんですよ
「カタナ」とか「ニンジャ」とか
なんか名作の証って感じがするじゃないすか


それなのに、嫁には「なんか安っぽいね」と言われ、子供には「妖怪ウォッチ?」と言われ、
これだからロマンを解さない女子供ってヤツは・・・


本日の数値
体重【75.0】kg
体脂肪率【20.3】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SEIKO5 SPORTS 7S36-0050

1bibjcp3fe_q_rbzegtx7ooun02rzgngrnr・ムーブメントは日本製の7S36A
・日本語/英語切替式カレンダー
・10気圧防水
・回転式インナーベゼル







四角いケースとオレンジの発色がなんとも昭和っぽくて思わず衝動買いしたセイコー5スポーツですよ

70年代に販売されたセイコー5スポーツを1997年に復刻したのが、この時計だそうな
昭和っぽいというか、もろ昭和デザインなわけですね

このSEIKO5というブランド
調べてみると、全て自動巻きムーブメントの海外市場向けの製品らしい
おそらくは途上国をターゲットにしているせいか、SEIKOブランドなのにお手ごろ価格

ちなみに、SEIKO5の「5」とは
(1)切れないゼンマイ(ダイヤフレックス)
(2)耐ショック性(ダイヤショック)
(3)自動巻き
(4)デイデイト表示
(5)防水性(日常生活防水~10気圧防水)
の5つの特徴を表しているんですって

ネットで見てると、そんなに高いものではないので、オタク魂がふつふつ刺激されていくつか買っちゃいそうになるけれど、腕は2本しかないもんなあ・・・



2q2eqpggyncur1ayul2sd8qp6oqxalezye98年間G-SHOCK GW-1200BJ-1AJFを愛用してきて、後10年は使い続けるつもりでいたんだけど、ソーラー充電で満状態にしてもすぐに電池切れを起こすようになり、2次電池を交換してもらおうと修理に出したところ、「基盤上で電圧異常が検出されたので基盤交換が必要なんだけど、修理用部品がないので修理できません」というなんとも残念な回答



G-SHOCKは2次電池等の消耗品を交換さえすれば20年ぐらい楽勝で使える気でいたので、これにはびっくりですよ

このSEIKO5は機械式なので、きっと壊れても街の時計屋さんとかで修理してもらえるんじゃないかと期待してますよ(「時計の購入費用より修理代の方が高けーよ!」とぼやくところまで確定事項)
永く使えるといいなあ


本日の数値
 体重【83.4】kg
 体脂肪率【23.4】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)