ジンクロン

ゴジラエッグあれこれ

Img_1833バンダイのゴジラエッグですよ






ゴジラエッグ メカゴジラをジンクロンメカゴジラと並べてみると・・・

Img_1773おー!ほぼ同サイズ

あんこ型力士っぽいゴジラエッグ メカゴジラの体型に親近感を覚えるのは何でだ?(すっとぼけ)




Img_1830ガイガンの体型はそっぷ型というヤツですね

デフォルメされててもチョイ悪な雰囲気は健在








Img_1815ジンクロン ガイガンと並べるとこんな感じ










Img_1783ゴジラエッグ キングギドラとジンクロン キングギドラ






Img_1804なんか雛っぽくてかわいいな






Img_1794卵型にするための割り切り方が、いっそ潔いと思うわけです

しっぽ展開するの忘れてますけど




Img_1836ちなみに、モスラと平成ゴジラは好みじゃないので買ってないです






Img_2086せいれーつ!(ピッ)






Img_2101ひだり向け~ひだり!(ピッ)






Img_2104前へ~ならえ!(ピッ)






Img_2116なごむわ~w








本日の数値
体重【83.8】kg
体脂肪率【22.9】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超合金 メカゴジラ

Img_1315ポピーの超合金メカゴジラですよ









Img_1674腕の「MG2」のマーキングでわかるように、『メカゴジラの逆襲』版のメカゴジラ(メカゴジラ2)です









Img_1692なので、胸の模様もイナズマ状

怪獣図鑑か何かで、「このイナズマ状の模様でゴジラの放射能火炎を左右に散らせる」と読んで、素直にスゲー!って思っていた素直な坊ちゃんでございました

腹部の「MECHGOZILLA」のシールがカッコイイ!






Img_1713脚部はメッキ仕上げになっていて、鋳造しっぱなしのボディとは明らかに異なっているんだけど、カッコイイから問題なし









Img_1273背びれの一つがお腹のミサイルの発射ボタンになってます









Img_1189正面から見るとどこかとぼけて見えるのは・・・









Img_1257明らかに、この黒目のせい


この黒目、持ち主がマジックで描いたわけではなく、このポピーの超合金メカゴジラには最初から黒目が描いてあるんですよ



Img_1318ここまでカッコよく作っておきながら、なんで黒目を付けたし









シンプルでシブイ箱
Img_1173Img_1180Img_1183









Img_1752フィンガーミサイル 連射!









Img_1240昔のオモチャですが、フィンガーミサイルの先っぽは安全仕様になっております









Img_1267メカゴジラは男前
異論は認めない






Img_1719せっかくなので、ジンクロンのメカゴジラと並べてみる

ほぼ同じ大きさですよ





Img_1723膝のミサイル(ホーミューショット)を、付属のミサイルで表現しているジンクロンに対して、超合金の方はスパイク状の突起で表現してます


ひざがまっすぐになってるせいで突っ立ってるジンクロンと比べて、ちょっとひざが曲がってる分、ポピーの超合金の方がシルエットにリアリティが感じられますよ
(足首も可動するし)



Img_1734どっちも、背びれの一部がミサイル発射ボタンになってます






Img_1740デュエットしているようにしか見えない









Img_1728再現度という点では、超合金の方が上なんだけど、いかんせん黒目がなあw






Img_1321001ということで、ためしにレタッチして黒目を取ってみた






Img_1656暴走状態みたいでカッコいいじゃん!









本日の数値
体重【83.0】kg
体脂肪率【23.5】%

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ジンクロン キングギドラ(NGカラーVer.)

3zinkgidora21ブルペットZ合金のキングギドラ

実は、ちょっとした手違いで2つ入手してたりしますよ
資金的に、そんな余裕ないくせにな

これは、以前に紹介したキングギドラとカラーリングが違ってるです

首の前側に茶が吹いてあり、又、茶色成型の羽の前面には、羽の縁に沿って緑が吹いてありますよ



1zinkgidora2backそして、羽の後面は、付け根から羽の先にかけて金→緑→赤の3色で塗り分けられてますよ

NG版をイメージしてる?







2zinkgidora2neck首の後ろ側にはグリーンが

最初、てっきり緑青でもふいちゃってるのかと思いましたよ マジで




5zinkgidora2openカラーリングが違うだけなので、素敵なおバカギミックも健在






6zinkgidora12先に紹介したゴールドバージョンと並べてみると、違いが一目瞭然

ギドラ、かわいいよギドラ!
ハァハァ(*´Д`*)




7zinkgidora12back後ろから

NG版は、尻尾にもちょっと赤が吹いてあるね



てっきり、前のオーナーがリペイントしたんだろうと思っていたけど、ネットで検索した結果、どうやらカラバリとして存在するっぽい
ホント、こういう時ネットって便利

個人的には、このNG版の方がゴールド版より好きだったりします


そして、一番下の羽が両羽とも割れちゃってて4枚しかないということに、こうして並べて撮ってて始めて気付いたというね・・・(泣)



8p1140248並べて楽しい

ガイガンのキバが垂れて中国人ヒゲみたいになってるのは見ないふりしてくだしあ





[2007/07/30に某所にエントリしたものをビミョウに修正して再アップ]


本日の数値
 体重【82.2】kg
 体脂肪率【23.0】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラエッグ 超絶変形 DXエッグベース

01p1640189ウルトラエッグ 超絶変形 DXエッグベースですよ

ゴモラ風のアタックモードが、いい感じ








11p1640226ゴモラにしちゃあ両ツノの開きがビミョウに狭いけど









02p1640191背中からパカっと開いてベースモード
みんな大好き、基地おもちゃですよ

ミクロマンにぴったりサイズ







04p1640196変身サイボーグ世代なので、内壁の基地っぽいモールドに萌えるんです









07p1640208初回限定でウルトラエッグ・ツインテールが付いてきますよ

きめえ!







09p1640218ちゃんと逆立ちするところがステキ

ウルトラエッグの怪獣は変形に工夫があっていいよね







10p1640220しかも、キャリーモードに変形

オマケのくせに頑張ってる感ありますよ






13p1640235体表の横縞のモールドがビミョウにレッドキングっぽいメカゴモラということで、アークロンのメカゴモラメカレッドキングと一緒に並べてみる

なんか同じ血が流れてる感があるな







16p1640244ついでに、メカ怪獣つながりでジンクロンアンギラスも並べてみる

いいぞいいぞ








21p1640276そして、基地に変形する合金怪獣と言ったらこの人を忘れてはいけない









19p1640267ビバ!メカ怪獣!









このDXエッグベースも合金製だったらなあ・・とか一瞬思ったわけですけど、全高25cmの金属塊なんてうっかり足の上に落っことしたら大惨事になっちゃう上に、そもそも、お子様が持って遊べないよね

デザインこのままでいいので、超合金メカゴモラとか言って、魂ウェブあたりで昔の超合金サイズで出してくれないかな?


本日の数値
 体重【82.4】kg
 体脂肪率【23.5】%
来年から本気出す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさら ゴジラTOY博物館

Iphone4_1691993年にバンダイから出版された、くらじ たかし氏&西村 祐次氏によるゴジラTOY博物館ですよ








ソフビやプラモ等、ゴジラ関係の懐かしいオモチャの美しい写真がいっぱい載ってて、酒なんか飲みながらパラパラめくってると至福のひととき

Iphone4_182Iphone4_183









Iphone4_185ヘドラはこのカラーリングが一番好き!
復刻版持ってるもんね!とか








なんでIphone4_172復刻版でミサイルギミックを再現しなかったんだ!
わかってねえなあ~とか








Iphone4_190オーロラ社のゴーカート・ゴジラ

完成品でどこかで出してくれないかなあ・・・







Iphone4_186Iphone4_181ミニラきめえ!









でも、一番のお目当てはこの合金玩具のページ

Iphone4_171Iphone4_170もうね、アドレナリン出まくり








Iphone4_176モゲラやモスラのジンクロン化は、実現して欲しかったなあ








Iphone4_178おそらくはプロトタイプのアンギラス

製品版とカラーリングが全然違いますよ

うちに2体いらっしゃるアンギラス、1体をこの色で塗っちゃおうか?



本日の数値
 体重【80.8】kg
 体脂肪率【23.6】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジンクロン カリキュラマシーン

P12406851正式には、カリキュラマシーンという番組に登場していたロボット
名前は「太郎」もしくは「かの字」だそうな

Wikiによると、カリキュラマシーンとは、「1974年(昭和49年)~1978年(昭和53年)まで、日本テレビ系列で毎週月曜日から土曜日の早朝に放映されていた子供向け教育番組」らしい
時期的に観たことがあるはずだし、番組名やロボットのデザインに見覚えもあるんだけど、具体的な内容は不思議とこれっぽっちも記憶にありませんよ

アンギラスの手の部品を何かで代用できないかと考えて、思い到ったのが、このブルペット Z合金のカリキュラマシーン

手はアンギラスに似たハサミ状(こちらを参照)だし、同じジンクロンなら、コスト削減のために部品の共用化が図られててもおかしくあるまい

っつーことで、早速、ジャンク品のカリキュラマシーンをゲットしてみたわけですが・・・

P12406971なんと、実物の手は脱着できるようにはできていなかったですよ!
orz...






とは言うものの、腕の部分は樹脂性なので、適当にぶった切ってアンギラスの手首に空いている穴径に合わせて削れば、なんとかそれらしい手首パーツを作れるはず

っつーことで、デザインナイフを手にとってみるものの、実際にぶった切るとなると、なんだかカワイソウ

P12406701ジャンク品と言うわりには、それほど程度が悪くなくて、ちょっともったいない・・・ってのもあるんだけど、このロボット自体が、よく見るとなかなか愛嬌があって悪くないんですよ






P12407021耳がダイヤル状になっていて、回すと目(の数字)が変わりますよ

目が数字になってるところが、このキャラのポイントらしい





P12406911お腹にはカードホルダーらしきものがあって、ここに数字のカードを入れるらしい

どうやって遊ぶんだ?





ああ、DVD観て本物を確認したいーー!!

P12406861しかも、実は右手と左手はひそかに大きさが違うので、アンギラスの手として使う際に左右の手の大きさを揃えようと思ったら、もう1体入手しなければならないという・・・・

それにしても、なんで大きさが違うんだ?





P12406941かかとにはキャタピラ!

んで、お尻にはタイヤが装備されてるので、両脚を前に出してお座り状態にすると走行モード?




P12406951ほぼ同時期に放送されていた「がんばれ!!ロボコン」のロボコンカー状態よりも説得力がある







P12407001合金比率が高めで、ずっしりとした「重さ」と金属の「ヒンヤリ感」がたまらん
(;´Д`)ハァハァ







っつーわけで、これは手をぶった切られることもなく、そのままマイコレクション入りしてしまったのでありました

P12407151どこか似たニオイがする二人






[2008/09/01に某所にエントリしたものをビミョウに修正して再アップ]

本日の数値
 体重【80.2】kg
 体脂肪率【22.2】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がっし~ん がっし~ん

P1580656ブルマアクのジンクロン UFO戦士ダイアポロンですよ

3体の巨大ロボがゲッターロボばりのトンデモ変形&合体・・・じゃなくて「合身」をして巨大ロボ ダイアポロンになりますよ

各ロボとも、噂にたがわぬズッシリ感にテンションが上がりっぱなし



アポロン・ヘッダー!
P1580701一見、ただのアメフトの格好したロボ
主人公のタケシが搭乗しますよ

アメフトときたら、その専属の喜び組「チアガール」がつきものなわけですが(偏見?)、放送当時、無垢な少年だったボクは、そんな洋物AVの王道パターンなんて知る由もなく、当該番組にチア的なヒロインがいたかどうかちっとも覚えてないんです 残念!






P1580704コブシの大きさが強そうでいいよね

本当はコブシの先にナントカカッターとかいう武器をつけて飛ばせる仕様になってるんだけど、残念ながら、ナントカカッターは欠品でした








P1580713背中のブルマァクのマークは幸せの印
(ただし、一部の人限定)









アポロン・トラングー!
P1580680ズングリムックリで、ひときわ重量感高し







P1580686お顔がプリティ

このオレンジフェイスの他に黄色フェイスバージョンとかあるらしい





P15806923体の中で一番カッコイイかも








アポロン・レッガー!
P1580678足、長っつ!








P1580665よく見ると、腹部の段々状の形状なんて、相当にカッコイイんだけどね








P1580671後ろ姿








P1580674胸アーマーがオープンするんだけど、実は劇中でこんなギミックがあったかはちっとも覚えてない

でも、オープンした胸アーマーのウラにもディテールが彫ってあるところに、なんというか誠意みたいなものを感じるね

分太兄いに「誠意ってなにかね?」って言われても、もう怖くないぜ


P1580722U!F!O!
がっし~ん がっし~ん

っつーことで、ダイアポロンです

おなかのランプは各色の棒を突っ込んで表現してます
このチープな感じが、けなげでたまらんのです

P15807303体合体したのになんだか変わり映えしないのは、顔がヘッダーのままだから






P1580734ひょろい手足にマッチョなボディ
ワンピースのフランキー的な?





P1580740手足の各部から武器ギミックをひっぱり出すのだ








P1580743凶悪な感じの腕のカッター








金属製のところが斬新!
ビミョウに刃のテーパーがかかってて、思わず研ぎたくなっちゃう

P1580746殺し屋イチ的な?








P1580751むねにもえてる にちりんは
おうじゃのしるし キイ・エナルジー







P1580754 こういう懐かしオモチャをいじってると思わず歌っちゃってたりするよね







P1580758ダイアポロンとあまりパーツのロボ2体








劇中ではこの2体の余りパーツがダイアポロンの中に格納されているという不思議

いろんなポーズつけてブンドドして遊んでたいけど、間接の部品構成を見る限り、いじってると速攻で磨耗して間接がユルユルにになっちゃうのは目に見えてますよ

なので、安心していじくり倒すためには、先ずは保存用の美品を確保しなくっちゃだわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジンクロン バラゴン

P1210482ブルペットZ合金のバラゴンですよ

バラゴンという怪獣自体、怪獣総進撃でしか見たことなくて、何の思い入れもないんだけど、ダイキャスト製の怪獣玩具ってことになると話は別




P1210473ちょこなんと座ってる感じの姿勢がカワユス

金色に緑を吹いてあるんだけど、左手のは塗装じゃなくて緑青っぽい(泣)






P1210457顔のアップ
ビミョウにバランス悪い
でも、そこが(・∀・)イイ!!

このバランスの崩れ具合が「味」だと思えるようになってきているあたり、ダメ人間度がかなり進行している証拠(泣)

口は、一見、開閉しそうに見えるものの可動せず
っつーか、壊れそうで動かせません

顔にはダイキャストは使われていないので、妙に軽いですよ


このバラゴンでも、ジンクロンおなじみのぶっとびギミックは健在
っつーか、満載

P1210491お腹にドリルを挿して、背中にクランク状のハンドルを挿して回したら

お腹のドリルが、グ~リグ~リ
ヽ(´Д`)ノ至福のひととき




P1210527ドリルに代えて、回転ガマや光線銃を回してもいいのだ

もちろん、基本のミサイル発射口も装備
余った武器は、両ヒザに装備可能

「行け!サイボーグバラゴン!」
カッケー!!



P1210600箱(表)







P1210594箱(裏)







P1210603箱(側面1)








P1210597箱(側面2)








箱の表には「君のアイデアでだれも知らないバラゴンをつくろう!」
って書いてある

P1210503やってみる

既に、バラゴンではない何か






箱の側面には「耳・首・うではどこにでもつけられます」
とも書いてある

P1210551やってみる

うさ耳萌え的なもの狙ってみたけど、なんだかグロっぽい(泣)





025コレ思い出した

藤原カムイの「チョコレートパニック」
某宗教団体の集会で、ハイになった信徒が、チェーンソーで自分の体のあちこちをぶった切って、おなじくぶった切った他の動物の部品をくっつけて改造しちゃう素敵シーン


P1210575お腹にドリルのサイボーグ怪獣vs.お腹にノコギリのサイボーグ怪獣

「あ、ちょっと背中の回してもらえます?」



ジンクロンの真価はバカギミックにこそある(キッパリ)


本日の数値
 体重【80.8】kg
 体脂肪率【22.7】%

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジンクロン アンギラス(その2)

その1はこちら

P1560540ついに、念願の両腕パーツと背中パーツが付いたものを入手!






P1560597本物の腕は、ブレイザーのと違って無骨で存在感がありましたよ




開閉可動も、ほらこのとおり
P1560603P1560606






ちなみに、このアンギラスのハサミ状の腕
穴が開いた腕側も、その穴に差し込む軸側も同じ金属性なので、ユルユル

腕パーツが欠品となってるものが多いのも、むべなるかなって感じ

P1560516背中

ファンキーなスケルトンピンク!





P1560519やっぱり、背中にトゲがあってこそのアンギラスすな






P1560522なんだか、河童の甲羅的な?






P1560528こうして見ると、ナイスなメカっぷり

メカニカルなディテールにメタリックな塗装が、これぞメカアンギラス!って感じで
(・∀・)カコイイ!!



しかも、うれしいことに腕のオプションパーツが2つ付いてましたよ

P1560594フック状の腕と




P1560582円盤ノコギリ状の腕






P1560585ちなみに、これらのフック状と円盤ノコギリ状の腕パーツは樹脂製なので、ユルユルということはありませんよ




さて、このアンギラス
フル装備させた状態でフォームチェンジさせると・・・

P1560546いかにもアンギラスっぽくなるんだぜ!




P1560549うん!誰がなんと言おうとアンギラス




P1560561やたらと口が開くのは、この状態でのフォルムを考慮した上だということがわかります

ちょっぴり感動



P1560615オプションパーツのハンドは、前からいたアンギラス君に

「うで~!」

大喜び!



P1560636「うで~!」
「うで~!」




P1560630「うで~!」
「うで~!」





もういいってww!


P1560697とりあえず、手近にあったジンクロン合金たちと記念撮影
これ以上は、混沌の押入れから探し出す気力はなかったので、勘弁!
とりあえず、ジンクロンとアンギラスは俺コンプ完了 かな?
ヽ(´Д`)ノ

それにしても、アンギラス でけえ!


P1560660「うで~!」
「うで~!」




P1560666「うで~!」
「うで~!」





P1560669「うで~!」
「うで~!」





P1560672「うで~!」
「うで~!」





テンション上がった聖者の行進は延々と続くのでありました


本日の数値
 体重【80.0】kg
 体脂肪率【23.6】%

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ジンクロン ブレイザー(その2)

その1はこちら

P1560483冒険ロックバットの出来のいい弟くん ブレイザーには、先のシルバーの他に赤いものもありますよ

こっちの方がブレイザーらしいね
出来の悪い兄と比べて、このカッコよさはどうよ?




P1560491劇中カラーに近い赤もいいけど、シルバーの方はプロトタイプっぽくて、これはこれでアリだな






P1560504やたらと強い弟くんだけど、アンギラスには腕を1本ずつ持ってかれちゃうのであった

「うで~!(喜)」

「返して~」
「返してよ~」

さすが暴龍!


本日の数値
 体重【80.2】kg
 体脂肪率【23.0】%


| | コメント (0) | トラックバック (0)