« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

いまさら ビニパラ怪獣天国 ガイガン(蓄光版)

01p1300402カラバリなんて邪道だぜ!とか思いつつ、気が付くと増えているのが蓄光ソフビの不思議なところ

こいつは、ビニパラ怪獣天国 ガイガン(蓄光版)

2003年11月に開催されたスーフェス限定で発売されたものですよ

以前、書いたビニパラ怪獣天国 ガイガンの蓄光版すな

このマーミットの蓄光ガイガン
一応、オリジナルでグリーンの箇所には淡いグリーンを、オリジナルでシルバーや赤いところには、それぞれ同じくシルバーや赤を塗装してあるので、トンデモないカラーリングがされているよりは邪道具合も心持ち少なめなのではないか?と思うわけです

02p1300408体色が淡い分、モノアイが強調されてチンピラ度アップ!

でも、そこが(・∀・)イイ!






03p1300411この全方向にトゲトゲ・チクチクなシルエットにしびれるわけですよ









05p1300417大石原型 最高!
ハァハァ(*´Д`*)








04p1300414しっぽの太ましさに、かろうじてデフォルメソフビとしての気配が漂ってたり









27p1300534マーミットの蓄光ソフビの発光具合は、他社の蓄光ソフビより光っぷりが違う気がしますよ









[2008/06/2に某所にエントリしたものをビミョウに修正して再アップ]


本日の数値
 体重【79.6】kg
 体脂肪率【22.6】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさら 超合金ロボプー

03p1630985超合金ロボプーですよ

ガキの頃、「がんばれロボコン」は見てましたが、超合金は主役のロボコンぐらいしか買ってもらってないんです
超合金を買ってもらえる機会なんて限られていたから、どうしてもカッコイイロボ系を優先しちゃいましたもの



基本的に、がんばれロボコンて、珍妙なロボット達がドタバタとそれぞれありえないことをやってるシュールさを楽しむような番組でしたが、中でも、このロボプーは、「ロボット」が「リヤカーを引い」て「焼き芋を売る」というシュールさではダントツなんじゃないかと思うわけです

06p1640010ナゼに顔がやかん?









08p1640024手袋に長靴にエプロンという、カッコよさのかけらもないというね

でも、そこがいい








05p1640004本当は、おヘソを押すとオナラの音が出るらしいんだけど、壊れているのか、いくら押してもスカスカいうだけのスカシっ屁ギミックに成り下がっておりました






04p1630988リヤカーですよ、リヤカー!









10p1640051このロボプー、手の形状を見ればわかるように、このすっとぼけたルックスで、
「ゼニやゼニ」
「ボウズ、イモが食いたかったら金もってきなプー」
「世の中、金さえ積め出せば地位も女も思い通りだぜプー」
的なことを、ヒロインのロビンちゃんを膝に乗せながら言い放つ、ギャップ萌えなヒールキャラでした
(信じちゃダメ)


本日の数値
 体重【79.8】kg
 体脂肪率【23.3】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕がiPhoneを捨てた理由

3G→4とiPhoneを4年間使ってきましたが、この度、機種変更でAndroid端末に替えましたよ。
理由は以下のとおり

[理由1]iOS6の標準マップがいつまで経ってもヒドイ
方向音痴な上に、道が覚えられないダメ人間なので、普段からスマホのマップ機能に頼りっぱなしですよ
しかも、ダメ人間だから、知らない駅に降りたら、先ずはマップアプリを立ち上げて「玩具店」って検索して、距離的にも時間的にも都合が付きそうならマップの検索結果を頼りに行くわけですよ。金もないくせに
そんなダメ人間にとって、iOS6でGoogleマップの代わりに搭載されたMAPのクソっぷりは致命的に困るですよ
Googleマップって、地図としての基本機能が確かなのはもちろんだけど、実はバックグランドで持ってる検索用の情報の質と量が秀逸なんですよね。
そのうちにiOS6用のGoogleマップアプリが出てくるんじゃないかと期待していましたが、出てこないうちに、先に機種変更のタイムリミットが来てしまったわけです

[理由2]iPhone5からコネクタが変わって、今までに買い揃えた既存のハードウェア資産が使えない
卓上ホルダーとか、カーナビとか、ケーブル類とか・・・、どうしてくれるんだ?ってことですよ

もう上記2つの理由だけで、もはや私にとってiPhoneにするメリットがないということが明らかなわけです

[理由3]Andoroid意外と使える
nexus7を使ってみてわかったんだけど、Andoroidもバージョンが4.1ぐらいになると安定して動作している上に、iPhoneでできることはたいがいAndroidでもできちゃうんですよね。
iPhoneで常用されているようなアプリは、Andoroidにも似たようなのがあるということも確認できたし、データがクラウド化されていてAndoroid版でもiPhoneで蓄積したデータをそのまま使えるものも多いんです。
例えば、
Evernote
simplenote
乗換案内
Runkeeper
計るだけDiet
とかね

[理由4]WindowsPC上でのitunesが腹立つほど遅い
昔から「これ、わざとやってるだろ?」ってぐらい遅い。しかも、Mac版はそうでもないらしい
ずっと我慢して使ってきたけど、iPhone使うのやめてもいいかな?と思い出したら、そういうふざけたところもなんだか許せなくなってきたわけです

[理由5]iPhone5にときめかない
「電子機器相手に『ときめく』って何だよ!?これだからオタクは・・・」とか言われそうですが、ちょっと早くなったとか、画面がちょっとキレイになったとか、ぐらいじゃつまんないんです。
もっと、オオオ!ってなるような新機能の追加が欲しかったんです。

まあ、この選択が失敗だったとしても、しょせん個人が使用するガジェットの切り替えですから、「自民がムカつくから民主に代えたら国が崩壊の危機に瀕してしまった」レベルに至ることもないわけです

2年後に、せめてマップが使い物になってるようなら、またiPhoneに戻ることを検討するかもしません
というか、2年後にはiPhoneが素晴らしいものになっていて、「やっぱりAppleすげえ!Andoroidなんてたいしたことないから次はiPhoneに代えなくちゃ!」という風になってて欲しいものです。


そして、なんでこんなやくたいも無いことを書き連ねてるかというと、ただの無駄遣いじゃなかったということを自分に納得させようとしているわけですね
ビバ!人間的にちっちゃい俺!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイレントヒル2/ レッドピラミッドシング

03p1640059Geccoのサイレントヒル2/ レッドピラミッドシング 1/6スケール PVCスタチューですよ








パッケージアートは、「三角頭」の産みの親である伊藤暢達氏だそうな
さすが、産みの親!世界観がそのまんま
01p164005302p1640056








06p1640068原型制作は「HEADLONG」赤尾慎也氏
ペイントマスター制作は、「ACCEL」矢竹剛教氏
という、贅沢仕様
しかも、全高約33cmという迫力サイズ





どの角度から見てもカッコイイ
09p164007725p1640146








16p1640110三角頭の錆びた鉄っぽさハンパない







17p1640113この塗装”自分では絶対にできないので、塗装済み完成品というのは本当にありがたい








20p1640122それにしても、三角形というのは美しい形すな






12p1640092でろり








22p1640134(lll゚Д゚)ヒィィィィ








15p1640106どの部分を見ても、痛そうな場所がどこか必ずあるというね








13p1640098木目材の質感とか、下の濡れた感じとか






14p1640101切れ味重視ではなくて、重さで断ち割る系っぽい




08p1640074ライイングフィギュアの得体の知れなさときたら!








27p1640159肌感が生理的にダメ

なのに、どこかセクシー




28p1640160脛部はまた別の質感で、ちょっと硬質感があったりしますよ








31p1640174
ちょっとなまめかしいんだよね







26p1640148「ちょー!イタイイタイ!」という声が聞こえてきそうな








30p1640170チャックまでちゃんと塗り分けられてたり、血が滲んでたり








もうね、全てにおいて、こだわり方が異常
素人目にも採算はどうなってるんだ?と心配になるレベル

ちょっと凄いもの買っちゃったよなあ


本日の数値
 体重【79.6】kg
 体脂肪率【22.4】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »