« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

ウルトラ合金 UFO秘密基地

P1460178中嶋製作所のウルトラ合金 UFO秘密基地ですよ









P1460138堂々と掲げられた「UFO」の文字

自分のところに離発着している物体をつかまえてUFO(Unidentified Flying Object:未確認飛行物体)と言い切るセンスが素敵

いや、もしかしたら、Ultimate Force Organization とかなんとか、ちょっとかっこいい組織名か何かの略なのかもしれんけど


P1460132しかも、その裏側には燦然と輝く「秘密基地」!

「秘密基地」ってデカデカと書いてる時点でもはや秘密でもなんでもないとか、細けーことは気にしちゃだめ







P1460191メッキピカピカ

目立ちまくりのデザイン!最高!!
「秘密」の基地だけど





P1460188裏側から見ると、ちょっと地味目かも







P1460174屋根上のボタンを押すと、メタリックブルーのカバー(円盤格納庫)がスライドして、スペーススクリーンってのが現れますよ

しかも、別のボタンを押すと、点滅警報ランプとスペーススクリーンが発光し、更に、銀色のハンドルを廻すとスペーススクリーンが回って絵柄がかわる素敵仕様

(ただ、その絵柄が宇宙空間を飛んでいるっぽいUFOというのがなんとも・・・)




P1460161別売りの葉巻型UFO-1号母船をドッキングさせるのだ

ただ置くだけなんだけど、ちょっと豪華な感じになるぞ

スケルトンパーツで未来感の演出もバッチリだ

ちなみに、未来感溢れる透明なタワーはエレベーターになっていて、頂部の昇降ハンドルを手動で廻すと内部のエレベーターが上下するという、ある意味お約束ギミックになっております




P1460146カタパルト状のUFO発射台を引き出したり展開させたりして、円盤型のUFOをセットするのだ

発射ギミックがついているので、円盤型UFOは発射できちゃうぞ





「ウルトラ合金」の名に恥じず、ベース部分がダイキャスト製でズシリと重いす
昨今のプラスチッキーな玩具とは明らかに違う重量感

足の上に落っことしてベソかきました

なのにそこはかとなく漂うチープ感というギャップも、これまた醍醐味なのです


P1460205P1460202









そんで、こっちがUFO-1号母船の箱
P1460208P1460211







チープなギミックの盛りだくさんっぷりに、当時の大人の優しさが垣間見れて心があったかくなりますよ

楽しいね!
ビバ!基地オモチャ!


・・・とか言いながら、実は、ガキの頃に持っていた基地オモチャって、せいぜい変身サイボーグのCX-1ぐらいだったり

というのも、たまにオモチャを買ってもらえる機会には、やっぱり主役級のロボやヒーロー、怪獣、マシンが欲しいから、どうしても基地の優先順位は低くなりがち

基地系のオモチャは、近所の裕福な家の子が持っていたので遊んでたことが多かった感じ


ということで、リベンジ的に基地玩具に手を出してみたわけですが、基地玩具は設置スペースの占有面積が広いから困っちゃうってことに、買ってから気がついた
やっぱり、基地玩具は貧乏人には手を出しちゃいけないオモチャでありました(泣)


本日の数値
 体重【76.6】kg
 体脂肪率【20.3】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさら 変身サイボーグP-03

P12908711999年に、アパレルメーカーPPFMとのコラボで限定発売された変身サイボーグP-03ですよ









P1290825スキンヘッドのクリアヘッドの額にPPFMの文字

額に「犬」だと池上遼一の『男組』になっちゃうので気をつけて






P1290885クリアなヘッドの内側に透けて見える電子頭脳がカッコイイんですよ









このPPFMってブランドは、華やかなりしバブル絶頂期に学生時代を過ごした人間にとっては、ちょっぴり懐かしかったりしますが、まだあったのね

華やかなりしバブルの頃は、ブランドの服を分割払いで買って、その支払いのために必死にバイトするってのが、結構、普通でしたが、今時、私服をローンを組んで買う大学生っているんだろうか?



中の人はネオ変身サイボーグそのままなので、それなりに可動しますよ

頑張れば、ジョジョ立ちっぽいポーズだって、ほらね
P1290837P1290840










P1290811涼しげでシンプルなパッケージ

他に紺地にピースマークが描かれたTシャツと、ピンズ、カードが付いていますが、めんどくさいので開封してません

気が向いたらそのうち改めて







P1290874発売当時、9800円という定価に泣く泣くスルーしていたところ、その後、変身サイボーグ・バブルもはじけて、べらぼうに安価に入手でき、それはそれで嬉しいような寂しいような・・・



[2008/05/26に某所にエントリしたものをビミョウに修正して再アップ]


本日の数値
 体重【76.6】kg
 体脂肪率【20.6】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レトロ調なヘッドフォン

Img_4481仕事中の雑音をシャットアウトすべく、遮音性の高げなPanasonicのRP-HTX7を買ってきましたよ

これで、音漏れを気にせずにアニソン聞きながら仕事できるぜ

ビバ!社内引きこもり!


本日の数値
 体重【77.4】kg
 体脂肪率【21.8】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさら 超合金魂ライディーン

P1290743超合金魂 GX-41 勇者ライディーン(スタンダード版)

70年代当時、超合金DXライディーンを買ってもらえず、近所のお金持ちの男の子 ゆうちゃんに半分壊れかけたのを恵んでいただいたら、親にどえらく怒られたという、ちょっとトラウマ気味な過去を持つオッサンとしては、買わずにおられませんでしたよ ラーイ




P1290697勇者ライディーンってのは、元が秀逸なデザインだけに、塗装等の表面処理がキレイだと、芸術品と言っても通用するぐらい美しいと思います

オブジェとしても、充分いけるんでないかと思ったりするものの、カオスな我が部屋に置いたとたん、単なるオモチャに過ぎなくなる不思議(泣)





P1290727しいて言えば、ちょっぴり脚が長すぎる気もせんではない・・・









P1290752ラーイ

ライディーンとは思えないほどの脅威の変態可動っぷり





P1290764ライディーンの首を回そうなんて頭おかしいんじゃないかとしか言いようがないですな いい意味で

こういうセンス 大好き!(笑)





P1290713ゴッドバードへの変形には、背面に変形用パーツを装着しますよ

ロートルな玩具マニアにとっては、この状態の方が先代の超合金ライディーンぽくてテンション上がります

羽とかパキパキ折りたためるので、装着状態でも意外とシンプル




P1290791ゴッドバード形態 

イイヨ イイヨー!!
羽の先端が下に垂れてるところとか、最高!

あ、羽の先端ズレてるのは気にしちゃだめ・・・w


P1290787なんと、開口ギミック付き

ゴッドバードが開口するとは知らなんだ
長生きはしてみるもんすな




今回は、このスタンダード版の他に、神面岩等の付属品満載で、脚部等が白塗装されているDXフェードインセットてのもラインナップされてますが、個人的に、『合金玩具はメッキに限る派』なので、迷わずメッキ仕上げのスタンダード版をチョイス

DXフェードインセットには、確かにスタンダード版にはない付属品がいっぱい付いてるわけですが、私的には、一通り触ったら満足して後は飾っておくだけなので、あんまり必要性は感じなかったり

そもそも、このスタンダード版にも、口が可動する別の顔や、ブルーガーやゴッドゴーガン,ゴッドブロック,ゴッドボイス等、オプションパーツがいっぱいついてますが、めんどくさいのでパッケージから出してもない

そういう意味では、スタンダード版とデラックス版に分けた販売方式は、非常に助かったかも
しかも、メッキ仕様なのがスタンダード版ってのも嬉しいところ


・・・とか、買った当初は喜んでいたものですが、メッキ版はうっかり素手で触ろうものなら手の脂とかで、数年後にはメッキ部分が曇っちゃって非常に残念なことに!
なんか、神面岩も欲しまってきたぞ

やっぱりDX版を買っておけばよかった・・・


後はダンガードAが魂化されたら、おそらく超合金魂は卒業
・・・のはずなんだけど、なかなかでないねえ 超合金魂 ダンガードA

[2008/05/16に某所にエントリしたものをビミョウに修正して再アップ]

本日の数値
 体重【77.8】kg
 体脂肪率【21.8】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさら 超合金コンバトラーV

P1610211ポピーの超合金 コンバトラーV(スタンダード)ですよ







コンバトラーVの超合金と言えば、5機のバトルマシンが合体するDX版が有名だけど、そんな高額なものは買ってもらえなかったので、私的にはコンVの超合金と言えば、このスタンダード版だったりするわけですよ

P1610294このしっかりしたアゴが強そうでいいんす

硬いものを食わなくてほっそりアゴに退化しつつある近頃のガキんちょどもには、このカッコよさはわからんのです






P1610290「それにしても、こんな死んだ魚のような目だっけかなあ?」
とか思うのは、きっと「思い出補正」の大いなる力のなせる業








P1610235背面のやっつけ感がはんぱない









P1610238でも、このあたりの情報量の多さがステキ









P1610247グランダッシャー
(キャタピラの脚部が片方へタレちゃってるので、ちゃんと保持できてないけど)

これがカッコイイと思ってたもんなあ
バカだよなあ>当時の俺

などと、まるで今がバカじゃないかのように言ってみる




P1610256背中のボタンを押すと、首ちょんぱで飛ぶんです







P1610304「おしゃれは足元から」

バトルクラフトだけ色数多いんだよ







P1610283しんちょ~57m たいじゅ~550t
きょたいがうなるぞ そらとぶぞ
そのなは ちょうでんじロボ

そのなは~ コンバトラーV♪




これ持って、EDのサビのところを歌うとなんだかとても幸せになれるから、みんなもやってみるといいよ
「よしもとげいにんのせいかつほごのふせいじゅきゅう」とか「しょうひぜいぞうぜい」とか、なんかどうでもよくなってくるよ
>ダメ社会人ですかそうですか


本日の数値
 体重【78.8】kg
 体脂肪率【21.8】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダー ラオス

P1610114何とも言えない仮面ライダー風のフィギュアをいただきましたよ









P1610120ラオス土産なので、とりあえず「仮面ライダー ラオス」と命名









P1610140頭部は、どことなく仮面ライダーアギトのクロスホーン展開状態似









で、
P1610123肩とか、









P1610132腿の拘束具っぽいところとか、ひざパッドとかは、仮面ライダーダディ、もとい、ギャレンっぽい









P1610129でも、ベルトは龍騎 かな?







P1610141頭身もアジアンテイスト









P1610159首、両肩、股間、両膝が可動









しかも、このラオス
P1610152背中にボタン電池を仕込めますよ









P1610155んで、右脇には小さな黒ボタンが

このボタンを押すと、トーキング&発光ギミック発動するわけです






このトーキング&発光ギミック
あまりにも突っ込みどころ満載なので、つべに上げてみましたよ
(カメラを縦向きにして撮っちゃったので、撮りなおしました)

最初に何か叫んでるけど、何言ってるかちっともわからん
おそらく「変身!」って言ってるんだろうけど

そして、とにかくけたたましい
なんが、マシンガンを連射してるっぽい音が混ざってるので、戦闘シーンを再現してるのかもしれん

ただのネジ穴だと思ってた胸の穴が、実はカラータイマーっぽく点滅するっていう優しいサプライズもいいよね
っつーか、ライダー風なのに、カラータイマーて

調べてみたら、いんちきおもちゃ大図鑑に、「宇宙超人」と紹介されてるものから、胸部のドラゴンのマーキング等をオミットしたものっぽい

パチ玩具の更にパチとは、ラオス恐るべし

むしろ、「仮面ライダー カオス」
(オヤジギャグかよ)

P1610156目覚めよ、そのパチ魂(どやさ)








レイ・ブラッドベリ氏にこのエントリを氏に捧げます
(こんなん捧がれても困ると思いますけど)

自分が理系ルートに進んだのも、ブラッドベリのSFの影響が少なくないと思っていますよ
そもそも、本ブログ名も氏の「ウは宇宙船のウ(R is for Rocket)」や、「スは宇宙(スペース)のス (S is for Space)」リスペクトだったりするわけです

氏のご冥福を心からお祈りいたします


本日の数値
 体重【79.8】kg
 体脂肪率【22.3】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »