« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

いまさら パワードガボラ

P12706991バンダイのソフビ パワードガボラったらスゴイんです

ウルトラマンパワードっていうのは、ウルトラマンをアメリカでリメイクしたものだってことぐらいみんな知ってると思うんですけど、出てくる怪獣も初代のウルトラ怪獣をリメイクしたもので、しかも、それがものすごく凶悪で、あたし、もう、びっくりしちゃって

初代ウルトラマンではちょっぴりユーモラスだったガボラも、アメリカ人の手にかかると、こんなおっかないものになるんだなあって




P12706741そして、このパワードガボラったら・・・爪が・・・すごく大きいんです。

こんな大きな爪、わたし、今までに見たことがなくて
そう思ったら、ジュン、と感じちゃったんです





P12706961白目がまたコワイんです
この顔を見ているうちに、あたし、気を失って・・・









P12707021しかもこのソフビったら、皮膚の質感もスゴイんです

背中なんて、ゴツゴツしていて本当に鉱物質っぽいんです





P12707081しっぽがこんなに長いなんて・・・
これを見ているだけで、あたし、またまたジュン、ってきちゃって








このパワードガボラ
バンダイソフビの名作と言っていいのではないかと


本日の数値
 体重【81.2】kg
 体脂肪率【22.3】%


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウサ耳系

P1300772GODの秘密警察第1室長 アポロガイストですよ

アポロガイストは全ライダー怪人の中でも、間違いなく私的ベスト5に入る、マイ・フェイバリット怪人

ゴテゴテ&グロテスクなデザインが多いGOD怪人の中で、ひと際シンプルなデザインがcool!

「秘密警察 第1室長」って妙に現実的な役職名も、幼心にもリアリティを感じさせ、一際違った存在感を醸し出してましたよ



Vlcsnap628506特に好きなのが、一度Xライダーに敗れてから再生手術によって甦った、再生アポロガイスト

右手の3連アポロマグナムのカッコよさがたまらんのです



P1300922というわけで、このS.I.C.VOL.41 仮面ライダーX&アポロガイストも、一瞬たりともノーマル状態で飾られることなく、開封、即、再生アポロガイストにアポロチェンジ!






P1300934多少、装飾過多な気がせんせもありませんが、それでも
(・∀・)カコイイ!!








P1300834アポロマグナム!

(;´Д`)ハァハァ







P1300830ガイストカッター!

(;´Д`)ハァハァ







「ガイスト」って何だ?と思ってググってみたら、ドイツ語で「geist(霊)」だって
もう、カッコよすぎ!

P1300836後姿っ!

(;´Д`)ハァハァ







P1300843でも、中の人はザルバ・・・









P1300806個人的には、ヒーロー系はそこそこおなかいっぱいなので、ライダー怪人のS.I.C.化というのを本気で展開していただきたい







Vlcsnap626773人間態でのcoolなヒールっぷりもカッコいかったですな

「日本キチガイ作戦と名付けよう」
作戦名もワイルドだぜぇ


P1300942ちなみに、「額に輝くVとV♪」になってないXライダーの方は、梱包用の針金を切ってすらいねえぜ






[2008/06/20に某所にエントリしたものをビミョウに修正して再アップ]


本日の数値
 体重【80.8】kg
 体脂肪率【22.5】%
40過ぎても育ち盛り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »