« 特撮リボルテック レギオン | トップページ | ウルトラ合金 テッカマン »

ジンクロン カリキュラマシーン

P12406851正式には、カリキュラマシーンという番組に登場していたロボット
名前は「太郎」もしくは「かの字」だそうな

Wikiによると、カリキュラマシーンとは、「1974年(昭和49年)~1978年(昭和53年)まで、日本テレビ系列で毎週月曜日から土曜日の早朝に放映されていた子供向け教育番組」らしい
時期的に観たことがあるはずだし、番組名やロボットのデザインに見覚えもあるんだけど、具体的な内容は不思議とこれっぽっちも記憶にありませんよ

アンギラスの手の部品を何かで代用できないかと考えて、思い到ったのが、このブルペット Z合金のカリキュラマシーン

手はアンギラスに似たハサミ状(こちらを参照)だし、同じジンクロンなら、コスト削減のために部品の共用化が図られててもおかしくあるまい

っつーことで、早速、ジャンク品のカリキュラマシーンをゲットしてみたわけですが・・・

P12406971なんと、実物の手は脱着できるようにはできていなかったですよ!
orz...






とは言うものの、腕の部分は樹脂性なので、適当にぶった切ってアンギラスの手首に空いている穴径に合わせて削れば、なんとかそれらしい手首パーツを作れるはず

っつーことで、デザインナイフを手にとってみるものの、実際にぶった切るとなると、なんだかカワイソウ

P12406701ジャンク品と言うわりには、それほど程度が悪くなくて、ちょっともったいない・・・ってのもあるんだけど、このロボット自体が、よく見るとなかなか愛嬌があって悪くないんですよ






P12407021耳がダイヤル状になっていて、回すと目(の数字)が変わりますよ

目が数字になってるところが、このキャラのポイントらしい





P12406911お腹にはカードホルダーらしきものがあって、ここに数字のカードを入れるらしい

どうやって遊ぶんだ?





ああ、DVD観て本物を確認したいーー!!

P12406861しかも、実は右手と左手はひそかに大きさが違うので、アンギラスの手として使う際に左右の手の大きさを揃えようと思ったら、もう1体入手しなければならないという・・・・

それにしても、なんで大きさが違うんだ?





P12406941かかとにはキャタピラ!

んで、お尻にはタイヤが装備されてるので、両脚を前に出してお座り状態にすると走行モード?




P12406951ほぼ同時期に放送されていた「がんばれ!!ロボコン」のロボコンカー状態よりも説得力がある







P12407001合金比率が高めで、ずっしりとした「重さ」と金属の「ヒンヤリ感」がたまらん
(;´Д`)ハァハァ







っつーわけで、これは手をぶった切られることもなく、そのままマイコレクション入りしてしまったのでありました

P12407151どこか似たニオイがする二人






[2008/09/01に某所にエントリしたものをビミョウに修正して再アップ]

本日の数値
 体重【80.2】kg
 体脂肪率【22.2】%

|

« 特撮リボルテック レギオン | トップページ | ウルトラ合金 テッカマン »

forget me not」カテゴリの記事

おもちゃ」カテゴリの記事

ジンクロン」カテゴリの記事

合金玩具」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523566/53217890

この記事へのトラックバック一覧です: ジンクロン カリキュラマシーン:

« 特撮リボルテック レギオン | トップページ | ウルトラ合金 テッカマン »