« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

いまさら ゴジラの息子

P15901342005年に発売された、イワクラ ゴジラ特撮大百科Ver.3の「ゴジラの息子 ミニラ」

ミニラですよ ミニラ
怪獣という本質的に異形のものでありながら、さらに不細工さで極まっているという、ある意味、怪獣の中の怪獣と言っても過言ではありませんよ

さすが怪獣王の息子


P1590190そのあまりの不細工さに、児童誌で初めて見たときに、なんとも言えない絶望感のようなものを感じて、子供ながらに「もうゴジラは卒業した方がいい」と思ったものですよ

まあ、実際のところ、それから40年近く経っても卒業できてないんですけど




P1590137まゆ毛がイラっとさせるのか、だらしない口元がイラっとさせるのか・・・




P1590206ドーナツ光線パーツは土台から別れます

発射された後、縮んで締め付けるんでしたっけ?

物理法則? 何それ?おいしいの?






とか言いながら、平成ゴジラシリーズでリトルゴジラを見たときには、「こんなんゴジラの息子じゃねーよ!」と憤ったりしてたので、なんだかんだ言って、この不細工なミニラにそこそこ愛着は持ってるみたいです>俺


ちなみに、このイワクラ ゴジラ特撮大百科
全11種+ラッキーアイテム1種というアソートで、1個500円もするというのにブラインドボックス形式で欲しいものが選べないというだけでもキビシイのに、更に彩色版とモノクロスチールイメージ版があるという鬼アソート

試しに1個買ったらモノクロの「竹取物語の竜」が出て、速攻で手を出すのを止めたんですが、当時フルコンプしたツワモノはいったい何人ぐらいいたんでしょう?


本日の数値
 体重【80.0】kg
 体脂肪率【22.4】%

| | コメント (6) | トラックバック (0)

サイボーグステーション CX-1

P1170996今は亡き(?)タカラのサイボーグステーションCX-1ですよ

引越しのドサクサで親に捨てられてちゃった思い出のオモチャ

ガキの頃は、変身サイボーグ,少年サイボーグ,サイボーグジャガーとこのCX-1があれば、どれだけでも遊んでいられたものですよ


タカラの復刻ラッシュのときには、もしかしたらCX-1も?・・・と淡い期待を抱いたものですが、結局、復刻されることはありませんでした

一時期、某ークションでものすごい値段になっててすっかりあきらめてましたが、ふと思い立って検索してみたところ、いつの間にか相場もそれなりに落ち着いていて、私でも手が届く値段のを見つけて、めでたく私の元へ

マイメモリー補完計画 一歩前進

一昔前のサラリーマンが持っていた地味なアタッシュケース風・・・ではなく、ここはあえて、スパイアタッシュケース風なのだ

P1170999側面には意味ありげな孔

このスパイギア風の外見だけで、アドレナリン涌きまくり




P1170992まずは外箱

安かったからちょっと痛んでる


P1180011ご開帳





P1180014松本零士チックなメータが昭和風

でもそこが(・∀・)イイ!!



P1180019昔はコンピュータの表示部をよくこんな感じで表現してたよね

ユーザインタフェースは音声入出力?


P1180020上下できるツマミ風のモールドとか

わかってる感あふれるディテール


P1180025引き出せたりしますよ

決して、オバチャンパーマをあてる機械ではないのだ




P1180081回転ギミック&発光ギミック付き!

ちなみに、一緒に写ってるクリスタルボーイ風の彼は、アパレルメーカーPPFMとのコラボで限定発売されたP-02さん
ステキ!



P1180069しかも、発光色は変更可能!

まずは青



P1180050赤!





P1180063白!

楽し~


P1180084左側部分には、ベルトを使って変身サイボーグを固定可能ですよ



P1180140メンテナンスっぽい作業をしている図(その1)







P1180115メンテナンスっぽい作業をしている図(その2)







P1180116「次、私もよろしいですか?」

「ラジャ」


P1180152「体脂肪率が高いですねえ。コレステロールも高いようですし、肝臓の数値もよくないですね」
「・・・」

男の子は、基地遊びでそんなかっこ悪いセリフあてたりしません


オリジナルの変身サイボーグじゃなくて、ネオ変身サイボーグなのがちょっと残念
変身サイボーグはやっぱり、裸足でないと

どっかにサイボーグ99があったはずだけど、あれは裸足だっけか?


[2007/08/24に某所にエントリしたものをビミョウに修正して再アップ]


本日の数値
 体重【79.8】kg
 体脂肪率【22.6】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラ合金 ペガス

Pegasaoriテッカマンが来たら、ペガス忘れちゃいけないでしょ
ってことで、中嶋製作所のウルトラ合金 ペガスですよ

この歳になって、「昔、持っていたオモチャを買い集める」って行為は、ある意味「ルーツ探し」みたいなもの

宇宙の騎士テッカマンに出てきた、厚い胸板巨大な三角筋がイカすマッチョなロボット ペガスもマイ・スウィートメモリーなオモチャの1つなわけです

足を乗っけるコロ付き台車とか、主人公「南 城二」のミニフィギュアとか、予備のパンチとか・・・そこそこ欠品してるけど、ペガス本体の劣化はほとんど無いので
(゚ε゚)キニシナイ!!

何より、値段がそこそこだったし

Pegasup顔は意外とワルっぽい
とって付けたようなツノとヒーローとは思えないウソップ鼻

前後方向と左右方向でほぼ同寸という胸板の厚さがステキ!
「もうっ、抱いて!」って感じ?


Pegasflying指先のノズルからの推進力で前進

首も上向きに可動しますよ
ナイス!


Pegasback背中の羽はボタンで開閉

さすがに円形ハッチの開閉はムリ
ただのシールですよ


顔といい全体のバランスといい、今見ても斬新で、タツノコメカらしい色気のあるデザインだよなぁ・・・と惚れ惚れ

そっか、タツノコキャラが他所のキャラと違うところは、フェロモンがムンムンしてるとこなんだね

Pegasbox









Pegasopen足首の中間あたりにあるボタンを押すと、バシャってシャッターが開いて、中からテッカマン登場

ペガス!テックセッター!」とか言って変身するたびに「うぉぉぉぉぉ…」って痛そうに叫んでたのがプチトラウマ


テッカマンが塗ってあるのはご愛嬌
どうやら、以前のオーナの仕業らしい

Pegasopennon内部はシールで再現

古いもののわりには、シール剥がれも少なくてよかったですよ
シャッターもちゃんと可動するしね




・・・って、あれ?
  「脚の間にシャッター」?
  「ボタンを押したら開く」?

マイメモリーのペガスは太ももの付け根辺りで、両脚をそれぞれ大腿骨を軸にグリって外側に回転させることで、脚の間に隙間ができてテッカマンを格納するハズなんだけど・・・?

・・・違うもん買っちゃった!?(泣)

ルーツ探し失敗
大枚はたいてデッドストックものなんぞに手を出さなかったのが、せめてもの救い

・・・ってほど後悔はしてないんだけどね
ペガス 好きだし

もっとも、マイメモリーのペガスの構造自体、私の記憶違いという可能性もあり得るわけで
「ルーツ探し」楽しいけど、難しいです

Pegastekkaman気を取り直して、2003年に発売されたミクロマン 03 タツノコファイト宇宙の騎士テッカマン

実は、このミクロテッカマン
いっぱいポーズつけて撮ってはみたものの、どれもカッコ悪く写ってるので、全部、ボツ

可動がウリのミクロマンなのに、ポーズ付けのセンスなくてゴメンナサイ

それにしても、この「ミクロマン 03 タツノコファイト宇宙の騎士テッカマン」を発売した当時のタカラに、このミクロマンと同スケールのペガス(合金比率多めで)を出すぐらいの気概があれば、今のような凋落の途をたどることもなかったに違いない・・・などと、勝手なことを言ってみる

[2007/06/28に某所にエントリしたものをビミョウに修正して再アップ]


どなたか、モモの付け根で片足づつグリグリ回動させてテッカマンを格納できるペガスのオモチャについて、ご存知の方がいらっしゃいましたら情報プリーズ!


本日の数値
 体重【79.8】kg
 体脂肪率【22.3】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラ合金 テッカマン

P1590062中嶋製作所のウルトラ合金 テッカマンですよ








P1590089おでこのボルテッカが飛ぶギミック付き

ふっくらホッペにうずまきオデコ
何かに似てるなあと思ったら・・・






1556_1_orgこの人と一致

異論は認める







P1590068踵の拍車はビミョウに上下に可動しますよ








P1590076ウルトラ合金おなじみの亀のマーク

ちょっとハゲてるけど







P1590098武器が欠品だったので、引き出しの中に入っていた適当な得物をテックランサー代わりに持たせてみた

やっぱり、武器があった方がしっくりくるね







P1590119そして、ペガスと一緒だと更にしっくりくるのである








Iphone4_170タツノコセンスは安定してるなあ・・・








あ!
箱の写真撮るの忘れてたーよ!

本日の数値
 体重【79.0】kg
 体脂肪率【22.9】%


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジンクロン カリキュラマシーン

P12406851正式には、カリキュラマシーンという番組に登場していたロボット
名前は「太郎」もしくは「かの字」だそうな

Wikiによると、カリキュラマシーンとは、「1974年(昭和49年)~1978年(昭和53年)まで、日本テレビ系列で毎週月曜日から土曜日の早朝に放映されていた子供向け教育番組」らしい
時期的に観たことがあるはずだし、番組名やロボットのデザインに見覚えもあるんだけど、具体的な内容は不思議とこれっぽっちも記憶にありませんよ

アンギラスの手の部品を何かで代用できないかと考えて、思い到ったのが、このブルペット Z合金のカリキュラマシーン

手はアンギラスに似たハサミ状(こちらを参照)だし、同じジンクロンなら、コスト削減のために部品の共用化が図られててもおかしくあるまい

っつーことで、早速、ジャンク品のカリキュラマシーンをゲットしてみたわけですが・・・

P12406971なんと、実物の手は脱着できるようにはできていなかったですよ!
orz...






とは言うものの、腕の部分は樹脂性なので、適当にぶった切ってアンギラスの手首に空いている穴径に合わせて削れば、なんとかそれらしい手首パーツを作れるはず

っつーことで、デザインナイフを手にとってみるものの、実際にぶった切るとなると、なんだかカワイソウ

P12406701ジャンク品と言うわりには、それほど程度が悪くなくて、ちょっともったいない・・・ってのもあるんだけど、このロボット自体が、よく見るとなかなか愛嬌があって悪くないんですよ






P12407021耳がダイヤル状になっていて、回すと目(の数字)が変わりますよ

目が数字になってるところが、このキャラのポイントらしい





P12406911お腹にはカードホルダーらしきものがあって、ここに数字のカードを入れるらしい

どうやって遊ぶんだ?





ああ、DVD観て本物を確認したいーー!!

P12406861しかも、実は右手と左手はひそかに大きさが違うので、アンギラスの手として使う際に左右の手の大きさを揃えようと思ったら、もう1体入手しなければならないという・・・・

それにしても、なんで大きさが違うんだ?





P12406941かかとにはキャタピラ!

んで、お尻にはタイヤが装備されてるので、両脚を前に出してお座り状態にすると走行モード?




P12406951ほぼ同時期に放送されていた「がんばれ!!ロボコン」のロボコンカー状態よりも説得力がある







P12407001合金比率が高めで、ずっしりとした「重さ」と金属の「ヒンヤリ感」がたまらん
(;´Д`)ハァハァ







っつーわけで、これは手をぶった切られることもなく、そのままマイコレクション入りしてしまったのでありました

P12407151どこか似たニオイがする二人






[2008/09/01に某所にエントリしたものをビミョウに修正して再アップ]

本日の数値
 体重【80.2】kg
 体脂肪率【22.2】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特撮リボルテック レギオン

P1590011特撮リボルテック レギオンですよ

ガレキばりの超絶ティテールに、全49箇所が可動するという変態仕様

こんな気違いじみたオタ仕様で本当に商品を出しちゃうだけでもスゴイのに、お値段が4000円前後というところが海洋堂のスゴイところ


P1590023あちこちのトゲトゲは、嬉しくなるほどシャープです





P1580991多分、茹でると赤くなる








P1590022ブツブツ! 最高!







P1590008惜しむらくは、せっかくのクリア素材の目がキレイに見えないこと
光の加減で、ごくたまにキレイに青く見えるときもあるんだけどね

こんなとこ動かす必要があるのかというところにまでリボルバージョイントが仕込まれてますよ

レギオンをここまで可動させる必要があるのか?とか、言っちゃだめ



P1580970リボルテックなので組み替え自在ですよ







P1580959きめえ!

ちょっと生理的にダメかも





P1580950・・・








でも、小さいリボジョイントが保持力が皆無といっていいぐらいユルイのは残念だよね
リボルテックならではの関節をカチカチいわせる快感がほとんど得られないというのはもったいない


本日の数値
 体重【80.4】kg
 体脂肪率【22.2】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »