« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

ケナー エイリアンクイーン

P1580773久しぶりにエイリアンのオモチャ買ってきましたよ

ケナーのエイリアンクイーン

日本では野村トーイから輸入されました





P1580785劇中のクイーンよりも手が2本増えて、アシュラマンばりの六臂というすごいことになっています





でも、こう見えて、直立な感じさえなければ、それなりにクイーンぽいのではなかろうか?

P1580791背面は、結構、エイリアンっぽいし








P1580779頭部形状もそれなりにクイーンだし








P1580807後頭部がゴムの袋状になっていて、押しつぶすと空気圧でインナーマウスが飛び出すという、ステキなんだかステキじゃないんだかよくわからないギミック付き


P1580813P1580810






P1580798個人的にはスプリングを使ってボタンを押すとジャキン!って飛び出すようにしてもらった方が幸せになれたかな?

ゴムの劣化もコワイしな



P1580915チェストバスターっぽいものが付いているけど、使い方がいまいちわかりません








P1580920笑ってる・・・のか?






Img_3243パッケージは、アメトイおなじみのブリスター

スペシャルでデラックスなんだそうです






Img_3251他にいろんなのが出ていたようで、個人的にはビーグル系が気になりますよ








P1580905細マッチョとゴリマッチョ

リボルテック・エイリアンクイーンと

ここまでコンセプトが違うと、同じキャラとは思えないんだけど



P1580912みんな違ってどうでもいい(なんとかすず的に)







本日の数値
 体重【79.4】kg
 体脂肪率【22.7】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆるソフビ エイリアンウォリアー

Yurusofubifullグッドスマイルカンパニーのゆるソフビ エイリアンウォリアーですよ

キューピースタイルのくせに、ディテールがやたらリアル

発売当時「こんなもん誰が買うんだ」と思ってましたが、店頭で売れ残ってるのを見て、ついフラフラと買っちゃいました

Yurusofubiback後ろ姿も無駄にリアル








Yurusofubiupヌメヌメ感がセクシー

イルカが好きな人は、ウォリアーも好きに違いない

実物は、可塑剤がしみ出しているのか、ちょっとベトベトしてます
といっても、今のところホコリが付いても拭けば落ちるぐらいなので問題なし




Yurusofubisitお座りポーズがラブリー








Yurusofubiwithegg子守り中

まさにキモカワイイって奴?




こんなに素敵なゆるソフビ エイリアンウォリアーですが、何故か嫁や子供達にはやたら評判は悪いです
ビックチャップじゃなくてAVP版だからですかね?
ヘッドがドーム状ではないエイリアン2のウォリアーよりはいいと思うんですが・・・

エイリアンの良さのわからん女子供は黙っとけ!ってことですよ

まあ、口が裂けても本人には言いませんけど・・・


[2007/01/09に某所にエントリしたものをビミョウに修正して再アップ]

本日の数値
 体重【80.2】kg
 体脂肪率【22.1】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まめぐい

Img_3271かまわぬのまめぐいをいただきましたよ

電車型のやけにしっかりした箱

どうやら横浜限定のものらしい
江ノ電モチーフってことかな?





Img_3272箱の中にはこんなのが








Img_3275季節柄のハロウィンカボチャ柄

27cm×27cmというハンカチサイズのてぬぐい
「まめサイズの手ぬぐい」=「まめぐい」ということらしい





Img_3273中身はちょっと変り種の柿の種

ちゃんと豆が入っているあたり、さすがまめぐい

ビールのお供によさげ





Img_3274こっちは横浜限定の馬車道柄








Img_3277中身はきれいなあめ

脳には糖分が有効なんです





あんまり酷使してないから必要かどうかはわからんけど・・・

本日の数値
 体重【80.0】kg
 体脂肪率【22.1】%

| | コメント (2) | トラックバック (0)

贅沢どら焼き

1319455539993.jpg

アンコの量がミクロマンサイズ!
こりゃあ贅沢!

…なのか?
思わず買ったはいけど、見てるだけで胃もたれしてきちゃって開封する気になれません

製造者「北緯四十度のまち株式会社

て、会社名もすごいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルマアク ノコギリン(その2)

P1220287またまた ブルマァクのノコギリンですよ

このノコギリンは、先にアップしたノコギリンと比べて、頭のハサミの造形がビミョウにヌルめ

それもそのはず



P1220341実はミニサイズ

ネットで思い出のノコギリンを探していて、商品説明に「全高約12.5cm」ってしっかり書いてあったのをついうっかり見落として、ポチッとなしましたのよ・・・



P1220296造形も彩色もスタンダードサイズと酷似








P1220290小さいながらも、頭のハサミとツノはキッチリ抜けてますよ

これでは、最初から疑ってかからない限り、写真だけ見てスタンダードサイズと見間違えちゃってもしょうがないよね

などと自己弁護

P1220317「かわいくしよう」とも「カッコよくしよう」とも思ってない媚びなさ具合がいっそ清々しい








P1220326足の裏

牛さんマークの代わりに「ブルマァク」のぞんざいな文字



P1220347P1220365








P1220335P1220350








ちうても、見てるとホッコリしてくるので後悔は全くしてないんだけどね


こんなマイナー怪獣にもミニサイズがあったとは
趣味の世界では、情報弱者に甘んじてちゃダメだなあ、と改めて思い知った次第

[2007/12/10に某所にエントリしたものをビミョウに修正して再アップ]


本日の数値
 体重【80.2】kg
 体脂肪率【21.9】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルマァク ノコギリン

P1220178ガキの頃にはたくさんの怪獣ソフビを買ってもらったらしいんだけど、不思議と、どんな怪獣のソフビを持っていたか、ほとんど記憶がなかったりしますよ

そんな中でよく覚えているのが、帰ってきたウルトラマンに登場した昆虫怪獣ノコギリン
MATのスペースレーザーガンのエネルギーを吸収して巨大化した虫んこ怪獣ですよ

このノコギリン
ウルトラマンに登場した名怪獣アントラーと比べられて低い評価を受けがちな不憫な奴であり、実際、アントラーに比べて特筆すべきところも少ないマイナー怪獣ではあるんですが、私にとっては、べらぼうなプレミアがついてるメジャー怪獣のソフビなんぞ足元にも及ばない価値があったりするのです

P1220221思い出=プライスレス

っつーことで、ついに入手した念願のノコギリン

このズングリムックリとした体型がたまらんのです
アントラーのようなカッコよさはないけど、アントラーにはない泥臭さがあるぞと



P1220208ちなみに、ソフビマニア的には、この逆テーパーのツノが抜けてるのがポイントらしいです






P1220212おそらく、内股っぽく錯覚させる足のせいで、妙にプリティな後姿

左右で間違ってついてるのかと思ったけど、これはこれで正しいらしい




P1220240足のかかと側ってこんなんだっけ?





P1220251足の裏のぞんざいな「ノコギリン」の文字

当時のソフビはみんなこんなんでした



P1220200お世辞にもカッコイイとはいえず、しかもカワイイとも言えない、ぬぼーっとしたお顔





P1220197カラーリングから造型まで、劇中のものにムリして似せようとしていない力の抜けっぷりが味すなあ

当時は、メーカー側もユーザー側も、たかがガキのオモチャにイチイチ目くじら立てるようなことはなかった、そんな余裕のある時代だったのかもしれません



こいつを手にとると、当時住んでいたボロ家の茶の間の様子がまぶたの裏にはっきりと浮かびますよ

 茶の間に置いてあった火鉢とか
 その火鉢の横に座ってたばあちゃんとか
 じゅうたんの柄とか
 押入れのすみに作った秘密基地とか
 ・・・

こんな幸せな気持ちにさせてくれるお金の使い途はそうないんじゃね?と思うわけですが、言っても嫁には決してわかって貰えないので、購入価格は死んでもナイショ

幸せのオモチャを買うのと、例えば、風俗で使っちゃったり、パチンコですっちゃったりするのと、どっちが有意義か、考えるまでもないのにねえ?

[2007/11/16に某所にエントリ済みのものをビミョウに修正して再アップ]


本日の数値
 体重【80.0】kg
 体脂肪率【22.8】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がっし~ん がっし~ん

P1580656ブルマアクのジンクロン UFO戦士ダイアポロンですよ

3体の巨大ロボがゲッターロボばりのトンデモ変形&合体・・・じゃなくて「合身」をして巨大ロボ ダイアポロンになりますよ

各ロボとも、噂にたがわぬズッシリ感にテンションが上がりっぱなし



アポロン・ヘッダー!
P1580701一見、ただのアメフトの格好したロボ
主人公のタケシが搭乗しますよ

アメフトときたら、その専属の喜び組「チアガール」がつきものなわけですが(偏見?)、放送当時、無垢な少年だったボクは、そんな洋物AVの王道パターンなんて知る由もなく、当該番組にチア的なヒロインがいたかどうかちっとも覚えてないんです 残念!






P1580704コブシの大きさが強そうでいいよね

本当はコブシの先にナントカカッターとかいう武器をつけて飛ばせる仕様になってるんだけど、残念ながら、ナントカカッターは欠品でした








P1580713背中のブルマァクのマークは幸せの印
(ただし、一部の人限定)









アポロン・トラングー!
P1580680ズングリムックリで、ひときわ重量感高し







P1580686お顔がプリティ

このオレンジフェイスの他に黄色フェイスバージョンとかあるらしい





P15806923体の中で一番カッコイイかも








アポロン・レッガー!
P1580678足、長っつ!








P1580665よく見ると、腹部の段々状の形状なんて、相当にカッコイイんだけどね








P1580671後ろ姿








P1580674胸アーマーがオープンするんだけど、実は劇中でこんなギミックがあったかはちっとも覚えてない

でも、オープンした胸アーマーのウラにもディテールが彫ってあるところに、なんというか誠意みたいなものを感じるね

分太兄いに「誠意ってなにかね?」って言われても、もう怖くないぜ


P1580722U!F!O!
がっし~ん がっし~ん

っつーことで、ダイアポロンです

おなかのランプは各色の棒を突っ込んで表現してます
このチープな感じが、けなげでたまらんのです

P15807303体合体したのになんだか変わり映えしないのは、顔がヘッダーのままだから






P1580734ひょろい手足にマッチョなボディ
ワンピースのフランキー的な?





P1580740手足の各部から武器ギミックをひっぱり出すのだ








P1580743凶悪な感じの腕のカッター








金属製のところが斬新!
ビミョウに刃のテーパーがかかってて、思わず研ぎたくなっちゃう

P1580746殺し屋イチ的な?








P1580751むねにもえてる にちりんは
おうじゃのしるし キイ・エナルジー







P1580754 こういう懐かしオモチャをいじってると思わず歌っちゃってたりするよね







P1580758ダイアポロンとあまりパーツのロボ2体








劇中ではこの2体の余りパーツがダイアポロンの中に格納されているという不思議

いろんなポーズつけてブンドドして遊んでたいけど、間接の部品構成を見る限り、いじってると速攻で磨耗して間接がユルユルにになっちゃうのは目に見えてますよ

なので、安心していじくり倒すためには、先ずは保存用の美品を確保しなくっちゃだわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »