« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

断じてエロフィギュアではない

P1520545Creators' Labo CL#015 綾波レイ ver.1ですよ

2007年の9月にネットで写真を見て衝撃を受けて、即ポチっとな
翌年1月に手元に届くまで、そりゃあワクワクして待ったですよ



P1520544イラストレーター・山下しゅんや氏と原型師・吉沢光正(REFLECT)氏のコラボレーションということらしいのですが、おまけについていたイラストカードや箱絵のイラストにはこれっぽっちもそそられないので、私の心を鷲掴みにしたのは原型師の吉沢氏の技量なのかもしれません


P1520576とにかく、顔もスタイルもど真ん中ストライク





口元の絶妙の開き加減が、見る角度により異なる表情をかもし出しますよ
P1520634P1520589







P1520550わきフェチにもおすすめ



P1520566この下半身のムチムチ感がなんとも・・・
(・∀・)イイ!!





P1520622おっぱいなんて飾りですよ、偉い人にはそれがわからんのです





P1520625部屋への持込ミッションには細心の注意が払われたことは言うまでもありません






P1520592個人的にはアートの範疇だと思っているわけですが、家族にそう見てもらえるとはとても思えないので、写真を撮るだけ撮ったら、押し入れに、封印していたわけですよ(泣)

今回、ウッディを喜ばせるために久しぶりに引っ張り出したんですが、やっぱりいつ見てもいいすなあ

でも、素敵ボディラインを堪能したら、泣く泣く押入れへ(泣)
次にお目にかかれるのは、さていつのことやら


今年の9月末には、「ノーマルヘッド」と「眼帯・包帯をつけたヘッド」とが付いて豪華コンパチ仕様となるバージョン2が出るようですが、YAMATOのサイトの写真を見ると、ノーマルヘッドも微妙に表情が違う感じがして、思わずポチっちゃいそうになりましたよ、危ない危ない

ちなみに、同シリーズのくアスカも今年の11月末に発売されるようですが、アスカの方はただのレオタードで、写真を見る限り、この綾波のマイクロミニのような破壊力は感じられないので、なんとかスルーできそうですよ ふぅ


本日の数値
 体重【79.4】kg
 体脂肪率【22.6】%

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何故 小樽でエヴァ?

Iphone_663小樽の土産物屋 カオス過ぎ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の間食

Iphone_664クリームあんみつ@小樽 あまとう

レトロ喫茶 最高!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

特撮リボルテック ウッディ

P1520393「やあ!ボク ウッディ !」







P1520441「アンディの部屋にいたはずなのに、気がついたら加齢臭のキツイおっさんの部屋にいたんだ
また、フィギュアオタクのおっさんにつかまっちゃったのかな?」

「なんだか、怖い怪獣やモンスターのフィギュアばっかりで、早くみんなのところへ帰りたいよ」

P1520462「お?」







P1520522「こ、これは!」







P1520489「このむっちりしたラインが、実になんとも・・・」







P1520505「オタクなおっさんの部屋 最高!」







ってことで、海洋堂の特撮リボルテック SERIES No.010 WOODY (ウッディ) ですよ

どこから見ても隙のない造型っぷりに、特撮リボルテックシリーズ にかける海洋堂の本気の度合いがわかります

こんな完璧な造型なのに、可動もすごいんです
リボルバージョイントによる可動のすばらしさや多彩なオプションパーツについては、ちゃんとレビューしているまとものな他の人のサイトを見るといいです

P1520447個人的に、このリボルテック・ウッディの一番のキモは、この小沢フェイス






P1520453こんなポーズが似合うディズニーキャラがかっていただろうか?






普通のスーツ姿のボディと合わせてエロサラリーマンをやらせたくなるね

今回、日ごろは押入れの奥深くに封印している、なけなしのセクシーアートフィギュア(決してエロフィギュアではないんだからね!)を引っ張りだしてきたわけですが、今後、この小沢フェイスウッディにからめたいがためだけに、エロフィギュアを買い漁りそうな自分が怖いですよ

いや、むしろエロフィギュア収集の大義名分ができたと喜ぶべきか?


本日の数値
 体重【79.0】kg
 体脂肪率【21.7】%

| | コメント (3) | トラックバック (0)

オヤジのライトノベル

Kotouji_2佐伯泰英のの酔いどれ小藤次留書の最新刊を買ってきましたよ

この酔いどれ小藤次留書シリーズ、主人公の小藤次が、五十路の大酒飲みのオッサンで、もずく蟹に例えられるほど不細工な小男のくせに、来島水軍流の達人でやたら強い上、絶世の美女からモテモテという・・・いかにもライトノベルチックな設定

これがオヤジ達にウケるんなら、禁書ゼロ魔シャナ大魔王レンタルマギカも、売り方次第でオヤジ層をターゲットにできるんじゃないかと


クライアントのお偉いさんとの会話で、「禁書の最新刊、読みました? アクセラレータ、マジパネっすね」的な会話ができるようになったら、閉塞した日本経済の夜明けも近いぜよ

てっきり、2冊セットだと思って買ったら、実は、「品川の騒ぎ」の方はただの読本でやんの・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさら ZombieBooth

顔写真をゾンビに変換してくれるiPhoneのアプリ ゾンビブースを入れてみましたよ

3Dっぽい表示だったり、口元をタッチすると血をまき散らしながらカジカジしてきたり、シェイクするとゾンビのタイプを変えられたり、なかなか良く出来てる

ちょうど友人家族と遊ぶ機会があったので、そこの娘に「パパをおばけにしちゃおうか?」って、早速、そこん家のお父さんをゾンビにしてみたら・・・


Zombi2思いっきり泣かれました・・・

効果音とか、いちいち本気すぎるんだよ!


いたいけなガキんちょに大人の実力を思い知らせることができ、すっかりご満悦←ダメ人間



ところで、iPhone3GでiOS4にしてからというもの、メールで3行以上の文章を入力すると急激に重くなって落ちちゃうよ!(泣)
脱獄したら快適になりますか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »