« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

特撮リボルテック エイリアン

P14808571海洋堂の特撮リボルテック SERIES No.001 ALIENですよ

良く動くビッグチャップの彩色済フィギュアに、同じく精巧な彩色が施されたエッグチャンバーとフェイスハガーが付いて、なんと3000円を切ってるという、海洋堂の意地と底力が見事に表された逸品



P14808961この写真を見る限り、とても、わずか13cm足らずのものとは思えません

クリア素材にグラデーションの効いた塗装がしてあって、丁度、私の理想どおりのヌメヌメ感が表現されてますよ



P14808901透明フードがちょっぴり厚ぼったいのが残念だったりしますが、そりゃサイズ的に贅沢ってもんだと思います





P14808841サイドから見たドームのラインが素晴らしい

開口&インナーマウスだって再現できちゃう



全体のバランスが素晴らしいうえに、リボ関節が全く目立たないってもスゲー
P14809081P14809621P14808991








しっぽもベンダブル

P14809321ドームはもちろん脱着自在

模様もばっちり



こえ~
P14809411P14809441







P14809531どうよ?この情報量?








P14809201それっぽいポーズをとらせられるってのは楽しいね







P14809711こんなんとか








P14809801イワイガワ ジョニ男っぽいポーズだって楽勝










P14809921エッグチャンバーも無駄にすげー










P14809951て、良く出来ているだけに、これはマズイかも・・・







しいて難点を挙げると、リボ関節であるが故に、関節を希望どおりの位置に固定できない場合があること

クリック感はいじっていて気持ちよくっていいんだけどね
それさえ解消されれば、造型といい塗装といい完璧と言ってもいいのではないかと思いますよ


本日の数値
 体重【79.8】kg
 体脂肪率【23.1】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピーパウダー250%

P1480847巷でウワサの「ハッピーパウダー250% ハッピーターン」を買ってみましたよ

個別にラップされたハッピーターンを食っていてたまにヒットする、あの「当たり」のしょっぱすっぱい濃~い味が延々と続く幸せに、ちょっぴり感動!
味の濃さが、酒のつまみにちょうどいいかも!

・・・なんて最初は思ったものの、途中から味の濃さが苦痛になってきて、1袋食い終わった時にはすっかりうんざり
ここまで濃い味のものを食べ続けてると、ムショウに体に悪い気がしてならないというチキンなお年頃でもあることだし、二度と買うことはない気がしますよ

て、イッキに一袋食う方が間違ってる?

セブンイレブンで先行発売してるらしいので、うんざりしたい人や体の心配したい人は是非!


本日の数値
 体重【79.0】kg
 体脂肪率【22.7】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイボーグジャガー

P1480432変身サイボーグ サイボーグジャガーですよ

クリアボディにメタリックブルーの内部パーツがcool!!


P1480449ガキの頃に持っていたのは内部がシルバーの奴でしたが、縁あって私のもとにやってきたのはこのブルーのですよ

これはこれでかっこいいね



P1480462経年劣化により、顔が黄色く変色しちゃってるのが残念

何か違和感があると思ったら、耳がないのな
30年以上経って、初めて気がつきましたよ(笑)



P1480479とりあえず、手近なところにあった変身サイボーグファミリーと

奥列、左から、ネオ変身サイボーグ1号、変身サイボーグ99、アンドロイドAロボット
もちろん、バックはサイボーグステーションCX-1

壮観すなあ

P1480483変身サイボーグってオモチャには、オモチャ単体としての素敵さとは別に「世界観」の魅力ってのがあると思います


ネオ変身サイボーグが発売された時には、そのうちサイボーグジャガーやアンドロイドAも復刻してくれるんじゃないかと期待したものでしたが、怒涛の色換えの嵐について行けなくなり、気がついた時にはすっかり残念な感じでシリーズが終息しちゃった感じでした

P1480562今となっては、他にやりようがなかったのか・・・と、詮無いことを思ってみる


P1480535後ろでカニの手を装備してポーズをつけているネオ変身サイボーグが、モンスターエンジンのゴッドハンド洋一にしか見えないのは、単に私にポージングのセンスがないせいであって、決してオモチャのせいではないんだからね(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »