« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

時代小説は大人のラノベ

違いは、「魔術」や「超能力」か「剣術」かにすぎませんのよ

佐伯泰英の居眠り磐音 江戸双紙32 更衣ノ鷹(上)(下)
を読んで、アスラクライン(12)世界崩壊カウントダウンばりの怒涛の展開に、改めて「時代小説は大人のラノベ」であることを確信した次第

このところ磐音の無敵っぷりに飽きがきていただけに、今回の展開にはクラクラきましたよ

ちなみに、同じく佐伯泰英の密命は、努力と根性と友情パワーと必殺技で、ジャンプ世代にはたまらんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビニパラ怪獣天国 ガイガン

P1470497ビニパラ怪獣天国 ガイガン(通販限定品)ですよ

「ビニパラ怪獣天国」というシリーズは、基本的にデフォルメされた造形のはずなんですが、ガイガンはもともと線が細い怪獣なので、これぐらいずんぐりさせた方が怪獣っぽい重量感が出て(・∀・)カコイイ!!!

P1470469着ぐるみのしわを必要以上に再現せずに、光沢のあるメタリックグリーンの塗装を施すことにより、サイボーグ怪獣らしさがより表現されていると言ったら褒めすぎ?


どの角度から見ても、隙はないぜ
P1470452_2P1470461P1470458





ソフビなのに、意外とシャープ
P1470495P1470503





P1470464マーミットのサイトの商品データによると、原型:大石透とありますよ

いい仕事されてますねえ

本日の数値
 体重【79.0】kg
 体脂肪率【22.7】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広い裾野を見るとワクワクしちゃう人

広い裾野を見るとワクワクしちゃう人
広い裾野を見ると、怪獣をいっぱい集めてきてキングギドラと戦わせたく なるよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクスプラス 東宝30cmシリーズ ガイガン

マーミットの究極的なガイガンに満足していて、これさえ持っていれば、リアルタイプのガイガンのソフビを買うことはないだろうと安心していたわけですが、いくら満足していても、良さそうな商品が発売されるととりあえず欲しくなっちゃうのがマニアの哀しい性



P1470260っつーことで、買っちゃいましたよ X-PLUS 東宝30cmシリーズ ガイガン

とにかく最高にバランスが良くてカッコイイ!
体色はちょっと濃い目のグリーンにシブイ金




P1470263モノアイは、あまり透明度は高くないけどクリア



薄さを表現するのが困難なソフビなのに、この背びれの表現!
これを頑張ってると言わずにどうする!ってなもんです
P1470290P1470287








P1470292ちょいと太めな尻尾




P1470317前から見ると、オマタおっぴろげて
「どーだー!」って感じですが、このポーズがガイガンには合うんですよ

だって、チンピラ怪獣ですもの
3の倍数でアホになる人みたいに見えなくも・・・




P1470296反り返り気味な姿勢

チンピラ怪獣ですから






どの角度から見てもカッコイイ!!

P1470320P1470323








P1470332せっかくなので、マーミットのガイガンと比べてみる

横から見ると、マーミットのと比べて頭が小さくて首が長いね
エクスプラスのはNG版を意識しているのかも




P1470338でも、正面から見ると、それほど頭の大きさが違うようには見えないかも

こうして比べてみると、マーミットのは首の嵌着の段差が気になる



P1470341マーミットの方が背びれが小さめ








P1470344尻尾もマーミットの方がボリューム少な目








P1470347ね?





P1470335マーミットの方が顔がやたら顔がでかく見えるのは、開口しているせいなのかも?





P1470359ってことで、口を閉じてみた

あ、こうして見るとマーミットのも意外とバランス悪くないかも






ガイガンの写真が載っている資料を片っ端から集めてみたところ、ガイガンの着ぐるみを忠実に再現しようとしてるのはマーミットの方のような感じですよ

エクスプラスのには若干、カッコよく見せるためのアレンジが入ってるっぽい


P1470269どっちも好きだけど、どっちがカッコイイ?って聞かれたら迷わずエクスプラスの方だって答えます

だって、エクスプラスのはマーミットの倍以上の金額なんですもの


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーミット リアルソフビキット ガイガン(改修版)

P1180717マーミット ガリアルソフビキット ガイガン(改修版)ですよ






P1180729顔も男前

私のようなブキッチョには、塗装&組み立て代行ってシステムはホント助かりますよ
自分でやろうと思ったら、塗料や機材を揃えるところから始めなきゃいけないもんね

そもそも、自分ではこんなカッコよく仕上げることはできっこないす
ウレシイウレシイ

あれ?
そう言えば、WAVEのガイガンのソフビキットを未開封のままどこかに仕舞ってあるはずなんだけど、そっちはどうしたらいいんだい?
orz...
P1180714巨大怪獣だからアオリで撮る

実は、口は開閉可で、おまけに牙まで左右に開閉可
開閉ギミックがあっても、デザイン的に破綻していないのはウレシイっつーか、スゲー




P1180735後ろ姿も素敵








P1180720でも、このガイガン

唯一気になるのが、この左足の付け根部分


胴体と足のつなぎ目がちょっと不自然・・・

造型師さんのblogの写真を見る限りでは、改修前のガイガンではこんな段差は見られないので、きっと脚部をリニューアルしたしたせいなんでしょうが、ちょっと残念
ちなみに、右足の方はそれほどでもない



P11807051でも、そんなの気にならないぐらいカッコイイ!!








P1180753Cool!!

もう、チンピラ怪獣なんて言わせないもんね

リアルタイプの昭和ガイガンはバンダイのムビモンがあれば充分だと思っていたけど、こうやって見ると、ムビモンなんか足元にもおよばないよね


まあ、価格も10倍なんだけどね
orz...


本日の数値
 体重【78.8】kg
 体脂肪率【22.1】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アートストーム EX合金 ゲッター2

いまさらではありますが、あけましておめでとうございます

昨年は、それなりにオモチャも買って、写真も撮ってはいたのですが、ブログにアップする気力がわかなくて、そのまま放置しちゃったのがいっぱいありましたよ。
とりあえず、今年は、撮り溜まってるのも含めて、昨年よりは更新できるといいなと思ってます。


P1450433っつーことで、まずは、撮り溜めてあった、故佐藤[ロボ師]拓氏原型のEX合金 ゲッター2ですよ

これはリペイントver.でして、初版ではホワイトだったボティカラーがライトブルーに変更されてますが、個人的には、どっちの色もアリなので問題なし

P1450405この、かすかに覗く凶悪な顔に惚れて




P1450489んで、この「まんま金属加工用のツイストドリル」にハートガッシリとわしづかみ!されたわけです

P1450437やたらと存在感のある巨大なクラッシャードリルも付属
細い方のドリルにかぶせるようにして取り付けます

ところで、こんな円錐形の斜面に螺旋溝が切られたドリルって何の役に立つんでしょうか?


P1450441当初、このリペイント版ではリアクターコイルの数字がアラビア数字に変更(改悪)されちゃうところでしたが、購入予定者の熱い要望により、アラビア数字と初版に付属した漢数字(大字)も追加付属されることになりました

ヽ(*´Д`*)ノ
っつーか、アラビア数字版を欲しかった人は何人いたんだい?

各部のディテールが好き
P1450465P1450453P1450457P1450462






P1450494んで、可動域はこんな感じ



塗装もキレイで満足度高いっす

難を言えば、ひじの関節にもうちょっと保持力があると良かったのにってのと、センスが無くてカッコイイポーズの写真を取れない自分が嫌になるところ(笑)

ゲッター3も欲しかったなあ・・・


本日の数値
 体重【80.0】kg
 体脂肪率【22.4】%

いきなり、大台からのスタート!
先が思いやられるです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »