« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

キモコワiPhone

3年間愛用したTYPE-RからiPhoneに換えて、そろそろ3週間

最初は「やっちまったかな?」と思ったりもしたけど、「あれ?」って思ったことはググってみれば大抵のことは先人達が解決手法を見つけてくれてたりするので、ありがたい限りですよ

ある程度の把握ができてからは、今度は安いアプリを物色してみたりと、なんだかんだと気に入ってるiPhoneですが、どうしても気になるのがソフトバンクの電波状況の悪さバッテリーの持ちの悪さ

スーパの奥の方にある精肉コーナーとか駐車場とか、スポーツ施設の更衣室とか・・・
たとえ都心部であっても建物の奥の方に行くとあたりまえのように圏外になるってのはいかがなものかと思いますよ(泣)


バッテリーについては、これだけ大きなディスプレイを発光させてりゃ、多少、消耗が激しくてもしょうがないとは思うんだけど、1週間に1回充電すりゃ充分だった前の携帯に慣れた身には、それほどいじってるわけでもないのに夕方にはごっそりとバッテリーの残量が減ってるって状況は、あんまり精神衛生上よろしくない

あと、気がつくと子供達がDS感覚で遊んじゃってるってのも、バッテリの消耗の一因ですな

っつーことで、あんまり子供達がいじりたくなくなるような壁紙に代えてみた
Iphone_055Iphone_056Iphone_057








Iphone_058Iphone_059Iphone_060








Iphone_061Iphone_062Iphone_063








Iphone_064Iphone_065








ギーガーはキライじゃないけど、さすがに朝っぱらからこんな端末イジルのは、自分でも嫌かも・・・(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アークロン メカブラックキング

Arkblackkingwall41アーク合金のメカブラックキングですよ

帰ってきたウルトラマンのあのトラウマな回に、ナックル星人と一緒に登場した用心棒怪獣ブラックキングを、赤,紺,銀,金,黄色,水色・・・とカラフルなメカブラックキングに素敵にアレンジ!



なんせ、ブラックキングなのにブラックな部品が一つも使われていないという・・・素敵っぷり(笑)

アークロンの初期のキングジョーに比べると、ギミックも色合いも、一段とパワーアップされてますよ

胴体パーツには何故か歯車が仕込まれていて、この歯車を回転させると、その上側のパーツがクルクルと回転
ビバ!バカギミック!
ヽ(´Д`)ノ

Arkblackkingback1ネット巡回していて、どうやら、この回転軸が樹脂製で壊れ易いという情報を入手しましたよ

確かに、水色に塗られた胸部パーツはダイキャスト製なので、自重による座屈での軸折れがマジで怖いところですが、生き様的にオモチャは箱から出してナンボなので、勇気を振り絞って飾っちゃってます。

箱から出して立たせた状態で飾ってるだけでも壊れちゃうのかなあ・・・?
誰か教えて~!

箱(その1)
Arkblackkingbosfront1Arkblackkingboxura1







箱(その2)
Arkblackkingboxside11Arkblackkingbosside21







Arkblackkinginner1箱の中には、あいかわらず、意味不明な付属品が満載(笑)





Arkblackkingbackwithwheel1せっかくなので、シッポにタイヤを取り付けてみる

なんと、タイヤの裏側には、車軸の延長上に四角い突起が!

Arkblackkingwhat1おかげで、やっと、このキングジョーにも入っていた四角柱の用途が判明

タイヤの突起を四角柱の各端部にそれぞれ嵌めることにより、車軸ができるのね
んで、この車軸を黄色い枠状のものに差し込んで、本体の穴部に取り付けるわけだ(破損が怖いから、やんないけど)
・・・っつーか、箱の裏絵を見て気付け!>俺


ところで、箱の写真と中身とでは、赤と青の部分の色が逆!

もっとも、当時なら、子供のオモチャ程度のことで、わざわざメーカにクレームの電話をかける奴なんていなかったに違いありませんが

色合いとギミックのぶっとび具合で、オリジナルのブラックキングからかけ離れちゃってる気がするけど、よく見ると、ツノやブラックキング特有のジャバラ状の体表がキッチリと形成されてて、記号としてのブラックキングはそれなりに再現されていますよ

っつーても、せめて箱絵の色合いなら、首部が紺色なので、もうちょっとブラックキングに似てるはずなだけど、実物は、ご覧のとおり首部が赤く成形されてるおかげでブラックキング風味はやや薄めな感じに

Arkblackkingwithblackking1バンダイのウルトラ怪獣ソフビのブラックキングと

ブラックキングって名前のくせに顔全体が金色ってのはいかがなものかと思います

お前が言うな!


怪獣は合金製に限るね


本日の数値
 体重【75.2】kg
 体脂肪率【20.4】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーミット オールドスタイル エイリアン

P1400067マーミットのオールドスタイル エイリアンですよ






P1400139腰にくびれ!

この、ちょっぴり女性的な腰まわりのラインがオールドスタイルということらしい




P1400123ビッグチャップを昔のヒーローソフビ的にアレンジしちゃうところが、なんともマーミットらしいすな、いい意味で

この不景気の折、こんなイカモノ商品(失礼)、発想はできても、普通、製品化はなかなかできないんじゃないかと思うわけで、マーミットさんの勇気を称えたいと思いますよ


P1400070顔等のディテールは、デフォルメに逃げることなくガチで作ってる感じで、これっぽちも手抜き感を感じさせないところがさすがです


P1400091クリアドームの中はこんな感じ

同社のリアルペイントキット エイリアンや、かがみポーズ エイリアンとも違う感じ

これらと比べちゃうと、一番手抜きなんじゃね?と言えなくもなかったりしますが・・・

P1400096ドームの処理もなかなかキレイ

このまったりとしたラインは、個人的に結構好き


P1400099顔だけ見ると、ちゃんと怖い






P1400085後ろ姿のディテールもバッチリ






P1400106可動的にはこんな感じ

ラブリー!




P1400112先生、バナナはお菓子に含まれますか?

的な?




P1400148普段見慣れてる怪獣ソフビに比べて、細身でボリューム感に欠けるので、届いたときには、思わず
「小さっ!」
などと思っちゃったりしたわけですが、同じくマーミットのビニパラ怪獣天国シリーズと並べてみると、むしろ、スタンダードサイズのフェミゴンよりも全高は高かったり


P1400154エイリアンマニアな方にとっては、セガのプライズエイリアンと比較した方が、大きさはピンとくるかもしれませんね






P1400184セガのエイリアンのディテールは最高だと思ってますが、実は、こいつも遜色ないのではないでしょうか?



P1400169「じゅんで~~す!」

「長作で~~す!」

「三波春夫でございます」

「値段的に手さえ届くようならビッグチャップだったら何でも買っちゃうぜ!」的な姿勢というのは、我ながら、そろそろ、なんとかしないとマズイんじゃないか?と思ったりする、41歳の春

気が付いてみれば、バカボンのパパと同い年だったりして
「これでいいのだ!」
と、バカボンパパ風に自分を全肯定してみる

不惑の四十路に「これでいいのだ」って言い切るバカボンパパの生き様
カッコイイね


本日の数値
 体重【74.8】kg
 体脂肪率【20.0】%


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アークロン ゴモラ

P1400049アーク合金のゴモラですよ

成田亨デザインの名獣ゴモラがメカメカしくアレンジされちゃってます





P13909311三日月型の頭部のツノと、鼻先のツノと口ばし

顔なんて、実に見事に直線で記号化されてますな




P13909361個人的に、感心したのが首の表現

前方に突き出すように生えているゴモラの太い首をこうやって表現する発想って、正直言ってすごいと思う
「確かにゴモラだ」って納得できちゃうもの

伸縮しちゃうのはどうかと思うけど・・・w
P13909431P13909461




P13908681胸板も厚くて、迫力がありますな

それにしても、何故、そんなところにタイヤが?w
このタイヤを見て、うっかり、運送屋さんのトラックに台車が取り付けてあるのを思い出しちゃったりしたら、なんだかこのゴモラが運送屋さん仕様に思えてきちゃったりするのでご用心


P13909221両手が油圧ショベルのバケットってのが、これまたすごいね

このバケットの地中を潜るのに役に立ちそうな感じが、劇中でのゴモラの生態をよく理解してるっぽくて、を感じますな

もっとも、バケットってば、地上で穴を掘るのにはいいかもしれないけど、地中を移動する際には、どう考えても邪魔になるだろ?みたいな・・・w

なんとも言えない味があると思いませんか?
P13908801P13908921




P13909101漢は背中で語るんだぜ 的な?






P13909251口はもちろん開閉可能






P13909581で、ゴモラの厚い胸板を表現しているぞんざいなパーツは、着脱可能なわけですが





P13909671取り外してみても、メカメカしくてカッコいかったりしますよ






P13909761胸部の真ん中にはミサイルをセットして発射できるんだぜ






P13909491ただし、角度によっては、妙に弱っちく見えちゃうわけですが・・・





P13909791これだけのものが入ってました






P13909931胸のカバー部材

表面の模様が、なんともcool!


P13909911カバー内に取り付けられるクルマ(なんで?!w)

ホイールにスパイク状の突起がある方のタイヤはゼンマイで回転します
しかも、ストッパーまで装備

P14000021んで、スパイク部分にスクリューを取り付けて飛ばせたりしますよ

4枚羽根のスクリューに至っては、軸が突出しているので、独楽としても回せるんだぜ

なんと言うか、こういうオリジナルなゴモラとかけ離れた至れり尽くせりな「おまけギミック」が満載されているところに、当時の大人の優しさみたいなものを感じさせてくれて、温かい気持ちになれますな
ほわ~んって


P14000211P14000061






P14000091P14000151






P14000241実は、このゴモラ海外仕様だったりしますよ



P14000331中に入ってた紙

何語?w

P14000301他のアーク合金と合体させて遊ぶ例が描かれているようですが・・・・

やべえ、一通り揃えたくなってきた!


本日の数値
 体重【75.2】kg
 体脂肪率【20.0】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone始めました

iPhone始めました

IDO時代からのauユーザでしたが、この度、
iPhone for everyody.
のキャンペーンにまんまの乗せられて、ついにiPhoneに変えちゃいましたよ!

っつーことで、現在、この独特なガジェットとなんとか折り合いをつけようと奮闘努力の楽しい毎日

それにしても、まあ、電源を切っといたら、アラームすらならないのにはビックリしましたよ
バッテリーの持ちを良くするために就寝中に電源を落としておいたら、朝、鳴らねーでやんの!
家族全員、大寝坊しちゃったですよ(泣)


ちょっと使ってみた感じですが、
ラーメン二郎はラーメンじゃない、二郎という食べ物だ!」
という有名な言葉がありますが、まさしくそんな感じ

iPhoneは携帯電話ではない、iPhoneというガジェットだ!

以前の携帯と比べて「これはできる、これはできない」とかやってるよりも、iPhoneだからできる様々な機能を「さて、これは私の生活でどう使ってやろうか?」と考えるのが、iPhoneを使って幸せになるコツなんじゃないかと


これで、お出かけ時に、ジャケットのポッケに、ハンカチとティッシュと財布と携帯とiPodと文庫本の全部を、パッツンパッツンになるまで入れて持ち歩かなくてもよくなるかと思うと嬉しいすなあ


本日の数値
 体重【73.8】kg
 体脂肪率【19.7】%

実は、インフルエンザで寝込んでました
ガッツリ体重が落ちました・・・
ヽ(*´Д`*)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »