« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

ありがとう パイロットエース(その1)

あのパイロットエースさんが、本日、2009年1月31日をもって解散されるそうです

リアル系においてもデフォルメ系においても、最高に素晴らしい造形物をリリースしてくれていただけに惜しい限りですが、せめてその素晴らしさをたたえるべく、これから何回かに分けて、持っているパイロットエース製品を紹介してみようかと
と、言っても、実は以前どこぞでアップしたネタの再利用だったりしますが(笑)

P1200047っつーことで、先ずはマイ・フェイバリット・パイロットエース

怪獣ダイナマイツ!シリーズ キングギドラ
これは、ワンフェス2006夏で100体限定発売されたオレンジVer.

Pilotgidoオレンジの成形色に水色と赤という、ものすごくド派手なカラーリングが素敵

後にイエローVer.も通販限定で発売されたんだけど、個人的には、こっちのオレンジVer.の方が、飛来した炎が徐々に形を変えてキングギドラに変わる、初登場時のシークエンスを彷彿とさせて好き

NGカラー風の3色の羽の塗り分けがマニア心をくすぐりますよ

P1200103背面も派手~

水色が目立つね


P1200047_2顔もカッコヨス




Pilotgodpup2キングギドラは昭和に限ると思います



P1200081同じくパイロットエースのスタンダードサイズのキンゴジと並べてみる

でけ~!
実にコレクター泣かせな、でも実によくわかってるスケール感(笑)


P1200121マーミットの怪獣天国のキングギドラと比べても圧倒的なボリューム感!!


P1200175なんか文句あんのが!ゴルァ !

そりゃ、ビビッるって(笑)


P1200140我が家の邪魔もの バンダイの超ドラゴン怪獣 キングギドラと

ちなみに、この超ドラゴン君
パイロットエースギドラに取って代わられ、この度、泣く泣く押入れ行き決定(泣)

ところで、「超ドラゴン」って何?

P1200152首だらけの図






それにしても、「全高40cm」って数字を侮ってましたよ
職場に届いて、あらビックリ!

「キングギドラは前後と左右にも場所を取る」のを忘れてましたよ(泣)

嫁にナイショで部屋まで持ち込むのに、一苦労
飾る場所の確保に、一苦労
んで、嫁が部屋に入ってきた時に、なんとか棚に居場所を確保したパイロットギドラの方を見ないように一生懸命話しかけるのに、さらに一苦労

そんな苦労も、今となってはいい思い出・・・(泣)


つづきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪獣天国 ブロッケン

P13901281ガレージライフ増刊「ウルトラ怪獣ソフビ完全アルバム」(ネコ・パブリッシング)の誌上限定 マーミットの怪獣天国ブロッケンですよ

雑誌の写真で想像してたのより、心持ち青が明るめだったけど、これはこれでオモチャっぽくて悪くない


P1390131この顔がたまらんすな

どことなくアランジアロンゾのウソツキ風





P1390134両手、四つ足、両触手?が可動

手の甲のお目々と歯もちゃんと塗り分けられてます


P1390143このどっしり感がいいね







P1390150フジツボみたいな体表もちゃんと表現されてます






P1390147この4つ足がかわいいんだと思う






すげー気に入ってはいるけど、二人入り怪獣は場所をとって困る(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪獣軒 ガラモン HMV限定Ver.

P1210065_2ホビー誌で、初めて怪獣軒のガラモンを見たときには
「ナニ?このパチモン怪獣?」
って思ってたわけです

そもそも、ガラモンって怪獣はとても強そうに見えないので、ガキの頃からあまり好きではなかったりしますよ
ロボット怪獣なのに、生物感たっぷりの目ってのも気に入らないところ

P1210062・・・なのに

とあるお店でこのHMV限定版の実物を見て、思わず衝動買い





P1210098何しろ、この怪獣軒のガラモンはいかつい顔が強そげで
(・∀・)イイ!

ロボット怪獣の目に生物感などいらん!



P1210078ちょっと上向き加減で、何考えてるのかわからないところがガラモンのポイントかもしれません




P1210072怪獣の後姿に哀愁なんぞいらん!








P1210108上から見たって、隙なんぞありゃしません








P1210146しかも、このHMV限定版は、クリア素材でできてるので、透ける







P1210149透ける






P1210162透ける








P1210150透ける






写真を撮ってて楽しいので、なんか、ちょっと得した感じ(笑)


本日の数値
 体重【76.0】kg
 体脂肪率【20.3】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪獣天国ギドン

P1380482宇宙海獣 それは男のロマン

マーミットの怪獣天国ギドンには、緑のやら青いのやらカラバリがあるんですが、これは、雑誌「東京一週間」限定のオレンジ版





P1380396パチ怪獣には一切興味なかったはずなのに、このド派手なカラーリングにガツンとやられ、気がついたら注文完了のメールが届いてましたよ

宇宙怪獣 恐るべし(笑)





P1380476明るいオレンジの成型色に、シルバーやらパープルやらゴールド?やらで、ド派手にカラーリングされてるわけですが、この按配がたまらんです






P1380490中でも、個人的に特にポイントが高いのが口の中の色

添加物バリバリの輸入モノのお菓子を食った後のような毒々しい青色具合が、「血の色も地球上の生物とは違うんだぜ!何しろ宇宙怪獣だかんな!」的でいいすな

てめえの血は何色だ!?


P1380505それにしても、+ネジの丸頭みたいな目が、どう見ても強そうに見えないのは、私だけ?(笑)




P1380402彼岸島にこんなのいなかったか?





P1380479びっくりしてそっくりかえってるようなポーズも、強そうに見せない原因のひとつ






でも、うまくバランスをとれば、なんとかそっくりかえらない状態でも飾れちゃったりしますよ

P1380389P1380351








こんな怪獣だとは知らなくて、買った当初、2本足で一生懸命バランスをとらせて自立させてたです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ジンクロン ガイガン

Zinkfrontブルマアクのジンクロン合金 ガイガンですよ

以前、ほぼデッドストック状態のコンバトラーVの超合金(スタンダード)を買って、うれしくなって首チョンパギミックで遊んでたら、金属劣化により背中部分が陥没して再起不能になっちゃった・・・という苦い経験から、古い合金玩具には手を出さないつもりでいたんだけど、衝動的に入手

Zinkbox箱には、「ブルペット合金Z ジンクロン ノコギリ怪獣 ガイガン」と書いてあります

「ノコギリ怪獣」とか、やっぱり二つ名があっての怪獣だよね

箱はそれなりに傷んでいるものの、中身には目立った塗装ハゲも無く、ミサイル等の備品も一通り揃っている様子
ミサイルが欠品なのはしょうがないなぁ・・と思っていたら、実は両ももに突き刺してありましたよ
ヽ(´Д`)ノ ワーイ

Zinksawoutおなかの回転ノコギリの脱着や腕の引き伸ばし等のギミックも問題なく稼動

背中に突出したレバーを押すと、ノコギリがコロコロと出てくる
(キバが下がっちゃってて怪しい口ヒゲみたいになってるのはご愛嬌)

で、モノアイじゃないことにビックリ

ガイガンなのに?

ブルマァク的には、ガイガンのアイデンティティはノコギリにありってことかもしれません

Zinksawupノコギリの側面にはイイ感じの模様が

そこはかとなく、山田風太郎テイスト


さらに、首を回転させると口が開くギミック付き

ギミックっても、何もスゴイ機構が付いているわけではなく、下顎がパカパカと開くようになっている一方で、首の正面の上の方(下顎の直下あたり)に突起が形成されていて、首を正面に向けると下顎がこの突起に支えられ、口が閉じた状態で維持されますよ

んで、首を回転させて横を向かせると、突起による支えが外れて下顎がパカッ!
GaigantokkiGaiganopen




ヽ(´Д`)ノ楽しー

このあたりの「ギミックのシンプルさ」が、古きよき時代を感じさせてくれたりしなくもない

Zinkback後ろ姿

左曲がりの尻尾がラブリー
尻尾が曲がっているのは、おそらく曲がったまま保存されていたせいだと思われ
ドライヤーで温めたら直りそうだけど、(゚ε゚)キニシナイ!!

直そうとして余計にマズイことになったら困っちゃうもんね

Gaigainpose_2あおって撮ると結構(・∀・)カコイイ!!

ガオー





Zinkwithnewせっかくだから、超合金 ガイガン2005(デストリガーバージョン)と並べてみる


Zinkwithnweup上半身だけで比べたら、どっちがカッコいいかマジで悩む


で、今年、厄年を迎える四十路男の悩みが
「どっちのガイガンがかっこいい?」
ってのは、どうよ?(泣)

本日の数値
 体重【75.8】kg
 体脂肪率【21.1】%

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ワッワッ 空を バルバレロ

P1380568ポピニカ 5年3組魔法組 マジッカー

1976年放映の5年3組魔法組に登場した魔法の道具ですよ

P1380575ショースケ、ミコ、ガンモ、チクワ、ハテナマン

もう、誰が誰やら(笑)


P1380596ミサイル発射ギミック装備

ポールの先端を押下すると発射するんだけど、ミサイル発射なんてシーン、劇中であったっけ?

ポール上部には滑車が見えます


P1380606付属のヒモ

止めてあった輪ゴムが劣化してベビースターラーメンみたいになってる(笑)
上記の滑車に通して遊ぶと、飛行シーンを再現できるらしい


P1380579wikiによると、

普段は手のひら大の2枚の三角板。ダビデの星型に合わせると大きくなり、乗用の飛行円盤となる

だそうな

P1380599ということで、このマジッカーも、ちゃんと上下で分割しますよ

中には方位磁石が

P1380602方位磁石ってところが、昭和っぽくていいね



P1380618

「ポピニカ」の文字があるだけで、どうしてこんなに物欲が刺激されてちゃうのでしょうか?

P1380614箱裏には、遊び方




P1380617下の方には、カバゴンのママに一言

そういえば、昔の超合金やポピニカにはこんなの書いてあったねぇ

4.自分のもの
「自分のもの」を持つことが少ない子は知識の発達が不活発。そして後に片よった利己心が生まれる。

って、ホント?(笑)

ちなみに、wikiには、

マイクロソフトは、「ダビデの星」を「逆卍」「ハーケンクロイツ」と共に不適切な記号と位置づけ、2004年2月11日にMicrosoft Office 2003に付属のフォントファイルBookshelf Symbol 7よりそれらの記号を削除するツールを公開した。

ともあります
今だったら、このマジッカーのデザインにさえクレームが付けられちゃうのかもしれません

世知辛い世の中って嫌ね


本日の数値
 体重【77.0】kg
 体脂肪率【20.9】%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラ合金 ブルーアース号

P1380428遅ればせながら

あけおめ! ことよろ!

今年一発目は、中嶋製作所の宇宙の騎士テッカマン「ブルーアース号」ですよ



P1380419開封してあまりの小ささに思わず「ちっさ!」





P1380440何しろ、トミカ用のターンテーブルにぴったりサイズ

でも、こうやって乗っけると、意外と
(・∀・)カコイイ!!





タツノコメカは、いいすなあ
何か、色気みたいなものを感じさせるもんな


今年は「景気悪りー」と書かれている年賀状がことのほか多くて、厳しい時代の到来をひしひしと感じた次第

欲望に負けがちな私も、今年は、節約上手な奥様バリに、本当に欲しいものだけ吟味して手を出すようにしよう・・・などと今年の抱負を語ったりするわけですよ


本日の数値
 体重【77.2】kg
 体脂肪率【22.2】%

帰省でちょっぴり増えたけど、2kgなんて誤差だよね?
・・・(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »