トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

マーミット エイリアン(かがみポーズ)

P1340954マーミットのコールドキャストスタチューですよ

エイリアンコレクターならとりあえず持っとけとという、マーミットのかがみポーズのビッグチャップ(Bタイプともいう)ですが、こいつはその再販(正確には、2回目の再販なので再々版)もの



P1340978初版も再販版も見たことがないので、この再々版がどう違ってるのかわかりませんが、「知らぬが仏」というのはこういう時に使うといいのかもしれません

個人的に「ビッグチャップはヌメっとした黒だろ」派なので、この茶色(っつーか黄土色)な塗装にちょっぴり違和感を感じたりもするわけですが、ポジティブに考えれば、真っ黒よりは超絶ディテールがよくわかるので、これはこれでアリなのかもしれません。


P1340963頭部の山なり具合が最高にいい感じ






P1340960あおりで見るのもよし






P1350003あんまり細かいことはわからないんだけど、この頭部の模様の再現度ってのはどうなのかね?






実は、この再々版が販売された際に「今回が最後の再販になります」と書いてあったので、覚悟を決めて購入に踏み切ったところがあるわけですが、改めてマーミットのサイトを見てみると、そんな表示はすっかり消えてやがんの・・・

もしかして、マーミットにまんまとしてやられちゃった?(泣)

まあ、後悔はしてないからいいんだけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCPヘドラ上陸期(コバルトVer)

P1350583いったいいくつ目だよ?って言いたくなるぐらいたくさんのカラバリ品が出ているCCPヘドラ上陸期ですが、これもまたそのカラバリ品の一つ

金メッキでキラッキラですよ
もうちょっとおちついた色かと思いきや、思いのほかキンキラキン


P1350595MARUIONE限定の水銀Verの発売に際しては、殺到するアクセスにMARUIONEのサーバが速攻でダウンしちゃって、計らずしもそのキャパの低さがさらけ出されちゃったりしたものですが、今回はそれらしきトラブルもなくすんなり購入できました

もっとも、まさか朝の7:30に注文受付開始を知らせるメルマガが届くとは思いませんでしたが・・・(笑)

P1350616最初、CCPのブログで写真を見たときに、赤いお目目ってはいかがなものかと思ってましたが、こうして見ると、ゴールドと相まって、なかなかなゴージャス感をかもし出してますな
!
っつーか、もはや赤以外の組み合わせは考えられないかも

P1350560側面も

キラッキラ




P1350565背面も

キラッキラ






P1350568いかにも金塊って感じが

(・∀・)イイ!





P1350601裏側もくまなくキラッキラ





P1350398付属の煙突はくすんだメタリックな緑







P1350661咥えさせてみると・・・

ラブリー!





P1350703せっかくなので、ヘドラ上陸期(水銀Ver.)と

スーハー スーハー うめ~

ちなみに、水銀Verについては、こちら


こんなの2個も飾っておくスペースはないので、いつかガラスケースを買うその日まで、押入れで待機していてもらおう
でも、スペースがないとかいくら言っても、マジョーラカラーで塗りたくったカドミウムVerとか出たら、間違いなく買っちゃうんだろうなあ>俺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪獣郷 プリズ魔

P1350141円谷コミュニケーションズ(やまなや)のプリズ魔ですよ

クリアソフビにシルバーの塗装が光怪獣っぽくて素敵
下の方はブルーに塗装されていて、海面を表現してるっぽいです


P1350111クリア+シルバー+ブルーの配色が、いかにも夏向けのオブジェすな

もう、すっかり秋だけど


P1350120しかもこのプリズ魔
ただ美しいだけでなく、内部にレトロ調の新マンがスペシュウム光線のポーズで鎮座ましましてございますよ

どことなく、新マンが指人形っぽいのは、下から指を入れて、スペシュウム光線で狙う方向を変えられるようになっているから


P1350137底から見るとこんな感じ

こういう小技的ギミックにガッシリと心が掴まれてしまいます
やまなやさんってばわかってるなあ

P1350164後ろから見ても



P1350177横から見ても

実に素敵に美しい
MOMAに永久保存するべきだな





1220357484このプリズ魔、ず~っと前にとあるブログで見かけて以来ずっと気にはなりつつも我慢していたわけですが、先日発売されたネコ・パブリッシングの「ウルトラ怪獣ソフビ 完全アルバム」で1ページ全体にどーんと写真が掲載されているのを見たら、一気に「もう辛抱堪らん!」状態に(笑)

ところで、この「ウルトラ怪獣ソフビ 完全アルバム」
私的にはど真ん中ストレートなのではありますが、それ故にページを開く度に物欲を刺激されまくっちゃうので、あんまり見ない方が精神衛生上はいいのかも


・・・とまあ、こんな調子で、思い出したようにオモチャのレビューしてみたり、過去にどこかで書き散らかしたネタなんかを再掲載してみようかと


ブログのタイトルから「(仮)」が取れる日は、果たして来るのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年10月 »